en casa

ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

*

伊豆の花見スポットのおすすめはどこ?時期はいつ頃が見ごろ?日帰りで桜が楽しめる!

   

sIMG_7312

 各地のお花見の名所や、日本一早咲きの桜、河津桜が有名な伊豆ですが、ちょっと足を伸ばして南伊豆、伊豆松崎まで行ってみると、桜だけでなく花に溢れた街を1日楽しめました。

 このページでは、伊豆の花見スポットはどこが良いのかな?とお考えの方に、春を満喫できる花とロマンの里、伊豆松崎の特色を紹介します。

ad

伊豆の花見スポットのおすすめはどこ?

 前記しましたが伊豆でお花見といったら、大きく分けて、早咲きの河津桜を見るのか、いわゆるお花見シーズンである3月下旬に伊豆各地で咲き乱れる伊東桜、枝垂れ桜、ソメイヨシノ、大島桜あたりの桜を見に行くのかにざっくりと別れますが、このページでは後者の「3月後半に見頃を迎える桜のお花見スポット」について紹介します。

 伊豆で桜と言ったら、伊豆高原にある桜の里と伊豆高原桜並木が有名ですが、桜だけでなくて春を満喫したい!ちょっとした日帰り観光気分で楽しめるところへ行きたい!とお考えの場合におすすめなのが、昨年わたしが行ってきた伊豆松崎です。

伊豆松崎のお花見は時期はいつ頃が見ごろ?

 わたしが行ってきたのは3月27日ですが、桜が丁度満開でこれ以上ないくらいいいタイミングでした。

 こればっかりはその年の天気と気候に左右されますが、伊豆松崎の桜はソメイヨシノ中心なので、毎年だいたい3月下旬から4月上旬のあいだで開花します。

 桜以外の花も楽しめるのが伊豆松崎の良いところなので日中に訪れることをおすすめしますが、桜が開花している期間中はお花見のメインであるバイパス沿いの桜並木にライトアップもされています。泊まりで行く場合にはお花見は夜に回すのも良いですね。

伊豆松崎の桜並木の規模

IMG_7313

 街中を流れる那賀川沿い、およそ6キロの長さに1200本のソメイヨシノが植えられています。一部の桜には桜まつりで募集した俳句を書いた短冊を吊るしてあり、それも風情があって素敵です。

 全部歩いて行ってまた戻ってくるのは骨が折れるので、メインである田んぼ花畑の近くの周辺、俳句短冊の飾られる大谷温泉近くに絞って見て回るのが良いと思います。

伊豆松崎では桜以外の花も楽しめます

 伊豆松崎のテーマは「花とロマンの里、松崎」で、その名の通り、街中に溢れた花と歴史の残されている町並みを楽しむのに春は最適の季節です。

 今回お花見で伊豆松崎を訪れてわたしが桜以上に感激したのは、冬場、使われていない田んぼに種を撒いて作られた巨大なお花畑!3月上旬から植えた花が咲き始めて、5月5日までお花畑として開放、それ以降は田んぼに戻すそうですが、なんて素敵なアイデア!

 田んぼ花畑の見頃は4月中旬で桜の時期とは少しズレていますが、わたしが行った3月下旬でも既に沢山の花が咲いていて楽しませてくれました。

 しかも5月1日から5日の間には無料で花摘みOKになるそうで、桜の時期に合わせて行くか(3月下旬~4月上旬)、お花畑の見頃に合わせていくか(4月中旬)、花摘みが楽しめる時期に行くか(5月1日から5日)迷ってしまいますね!

松崎の田んぼ花畑に植えられている花と開花予想

  • アフリカキンセンカ(3月上旬~4月上旬)
  • るりからくさ(3月中旬~4月中旬)
  • ヒメキンギョソウ(3月中旬~4月中旬)
  • ツマシロヒナギク(4月上旬~)
  • ひなげし(4月中旬~)
  • 矢車草(4月中旬~)

sIMG_7279

わたしが3月下旬に行ったときのお花の種類

 田んぼ花畑の広さはなんと約52000㎡!約15730坪で、全部見て回るにはちょっと体力が、な広さです!

ad

伊豆松崎田んぼ花畑のそばには無料で楽しめる足湯まで設置されます

sIMG_7287

 3月半ばからは花畑のそばに足湯サービスも出現。すぐそばの花畑、その先の桜並木の景色を楽しみながら、温度によって4つに区切られた足湯に浸かる贅沢を味わえます。

 是非タオル持参で行ってみてください。

伊豆松崎を日帰りで満喫する!

 街のテーマ、鼻とロマンの里、松崎、の、ロマンの部分も忘れてはいけません。

 今でこそ懐かしい雰囲気の小さな街である松崎ですが、もともとは港町で人の集まる活気のある街でした。その頃にお金を使って建てられた、独特な雰囲気のある「なまこ壁」の建物や家が今でもあちこちに残っていて、その古い町並みを眺めながらの散策が趣があって楽しいです。

sIMG_7265

なまこ壁の民家

 明治時代に建てられた元呉服屋のお家を開放もしてくれていて、リフォーム前のお婆ちゃんの家、みたいなお家観光もできます。全室畳張り、廊下あり、障子あり、な日本の古い家、短期間暮らしてみたいなー、という妄想を掻き立てられます。

松崎の至る所に花!花!花!

s230

sIMG_7256

sIMG_7272

 古い町並みを眺めながら歩いて行くと、街全体が小奇麗に保たれ、至る所に植えてある花にも目が行きます。

 映画のセットのようにどれも完璧に修復されているわけではないですが、細かい気配りは感動できるレベル。至るところで写真を撮りたくなります。

 桜が満開で賑やかな時期に行ったのに観光客で溢れているわけではなく、普段通りにしか見えない緩さも良かったです。

極めつけは奇想天外な神社観光

sIMG_7259

 街の外れ、伊豆の長八美術館の近くにある伊那下神社にも偶然立ち寄ったんですが、神主さんの趣味なのか、大量の木彫の彫刻が並んでいるこの神社、異様な雰囲気を発していました。

 人気がなかったのである意味不気味でもありますが、どの彫刻も一見する価値あり、な出来栄えです。話のネタにも是非立ち寄ってみてはいかがでしょうか?

sIMG_7262

sIMG_7263

まとめ

 行ってみたくなってきましたか?せっかく伊豆までお花見に出かけるのだから、桜以外も楽しめる松崎町は思い出に残る日帰り旅行に打って付けです。

 ピーク時でも混雑していない、見どころが複数あるので、子供が一緒でも飽きさせないと思います。

 伊豆半島には他にも見どころが沢山あるので、もちろん泊まりで温泉楽しみながらも格別ですよ!

ad

 - 国内旅行 ,