en casa

ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

*

鍵盤ハーモニカは洗うべき?吹き口の手入れの仕方は?臭い気がするときの掃除の仕方を紹介します!

   

a517d55f36470cd8babb83f4c80ec9bd_s

 小学生が面白がって吹く鍵盤ハーモニカ、吹き口と本体は長いチューブでつながっていますが、それでも本体の中につばが入ってしまい、微妙に臭い!

 丸洗いしたいけど、楽器だし壊れてしまいそうでどうやって掃除したら良いのか悩んでいませんか?

 このページでは、鍵盤ハーモニカのお手入れ方法について紹介します。

ad

鍵盤ハーモニカは洗うべき?

 鍵盤ハーモニカの使用頻度にもよりますが、マウスピースやチューブはともかく、本体の中まで洗う必要、内部にカビが生えてしまわないかぎりは実は必要ありません。

 吹き込み口と逆側の本体の側面に唾液を出すボタンがあるはずなので、息を吹き込みながらそのボタンを押してやると中に溜まった唾液が出てきます。その後で、吹き込み口を取り外して、吹き込み口の挿入口を下にしてハンカチを当てて数回トントン軽く叩くと出しきれなかった唾も出せるので、使い終わったらお手入れするように子供に教えてあげましょう。

 また、使う前にブクブクうがいをして口の中を綺麗にしておくのも効果があります。

鍵盤ハーモニカの匂いが気になるから洗いたい場合は?

 使い終わった時に中に中に溜まってしまっている水分を抜くお手入れをしないでいると、カビが生えて臭いのもとになったり、唾が溜まっていくだけでも臭くなってしまいます。

ad

 メロディオンやピアニカの販売元では、自分で勝手に内部まで洗うと故障の原因になるので、修理に出すことを勧められます。(内部の水洗いをすると壊れるので絶対にやめてください!とのことです)

 学校を通して鍵盤ハーモニカを購入した場合は担任の先生に、楽器専門店で購入した場合は購入したお店でクリーニングについて相談してみてください。

それでも鍵盤ハーモニカを洗いたい場合の掃除の仕方

 鍵盤ハーモニカ自体はプラスチックで出来ているので水、またはぬるま湯で洗うことは出来ますが、一部部品には金属リードが使われていて、これを完全に乾かさないと錆びてしまって、正しい音が出なくなったりしてしまいます。

 なので、どうしても自分で鍵盤ハーモニカの中を洗いたい場合には、裏側のカバーを外して掃除をし、完全に乾かしてから組み立てなおしてください。丸洗いするよりも濡らした布で拭き掃除、細かい部分は綿棒や歯ブラシを使って綺麗にするほうが故障を防げるので安心です。

 鍵盤ハーモニカの中ではなくて表面だけ綺麗にしたいときは、水につけて丸洗いではなく軽く洗剤をつけた濡れ布巾や消毒用エタノールで拭くだけでも十分綺麗になりますよ!

鍵盤ハーモニカの吹き口のお手入れ方法は?

 鍵盤ハーモニカ本体から外せる吹き口は丸洗いしても大丈夫です。本体から外してきれいに洗ったあとで、完全に陰干してください。

 日向に長時間放置すると変形する恐れがあるので要注意です!

まとめ

 鍵盤ハーモニカは洗うことを考えるよりも、使い終わった後のお手入れが断然大切。しっかりお手入れしていれば、小学校6年間本体の中を洗うことに悩まされることもありません。

 使う前に手洗いうがいをすることと、使い終わったらつば抜きすることを徹底させ、せっかく買った楽器ですから長持ちさせたいですね。

ad

 - 子育ての知恵袋 ,