en casa

ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

*

アボカドの保存は切った後だと?変色するけど翌日以降は何日もつ?種はどうする?常温か冷蔵庫か?

   

44982381dea7805c2ad84f851c88409a_s

 栄養価の高さと、クリーミーな美味しさで注目を集めているアボカド。一人暮らしだと一気に全部食べられずに半分残しておく、というのはあるあるです。

 半分に切ったアボカドはすぐに変色してしまうけど、翌日以降に使いたい場合にはどうやって保存すれば良いのでしょうか?

 このページでは、切った後のアボカドを長持ちさせる保存方法を紹介します。

ad

アボカドの保存は切った後だと?

 なぜアボカドが変色するかというと、アボカドに含まれているポリフェノールが酸素に反応するからです。りんごと同じですね。変色したものを食べても体に害があるわけではありませんが、見た目が悪いと食欲がそそられないのも事実です。

 なのでアボカドを切ったら、半分は食べないことが分かっているのなら早いうちに保存する準備をしてしまうのが肝心です。ラップで包んで密封容器やジップロックに入れて空気に触れないようにしましょう。

 空気に触れさせないのが大切ですが、一手間加えることで更にきれいな状態で保存することができます。具体的には、

  • アボカドの表面にオリーブオイル、レモン汁を塗るか、切った玉ねぎと一緒に保存する
  • アボカドの種を一緒に保存する
  • 冷蔵庫で保存する

 の3つです。ひとつずつ紹介していきます。

ad

アボカドの保存方法で変色しないのは?

 アボカドの切った表面にオリーブオイルかレモン汁を塗るとアボカドが参加することを防止してくれます。どちらも効果は似たり寄ったりなのでどちらの方法でも良いです。残りの半分のアボカドの使用方法に合わせて使い分けてください。

 もしくは、アボカドを保存する容器の底にザク切りにした玉ねぎを大さじ一杯くらい一緒にいれ、アボカドをその上に乗せて保存しても同等の効果が期待できます。

 このとき、アボカドの切った表面は玉ねぎに触れている必要はないので、皮の付いている方を下にして容器に入れましょう。

アボカドを保存するときに種はどうする?

 アボカドを半分に切って開けると片方に種が付いたままになりますが、種の付いた方を保存用にしてください。種が付いたままになっている部分は空気に触れることがないので、変色しないで保存できます。

 中心のごく一部だと思いがちですが、この部分が綺麗に残っていると見た目が断然違います。

アボカドの保存は切った後なら常温OR冷蔵庫?

 アボカドが食べるのに理想的な状態(柔らかさ)になっているのなら、絶対に冷蔵庫で保存するべきです。切る前のアボカドも、食べごろになったら冷蔵庫での保存をおすすめします。

 アボカドは冷蔵庫に入れると成熟するプロセスが停止するので、新鮮なまま保存することができます。

アボカドは半分に切った場合の保存は何日OK?

 どんなに手をつくしても、1日すると酸化が始まって徐々に変色してしまいます。翌日食べるぶんには気にならない程度ですが、それ以上保存すると変色が目立ってくるので、食べるときに変色した部分を切り落としてしまうのが良いでしょう。

多少の変色が気にならないようでしたら、切ったときのアボカドの状態にも寄りますが、オリーブオイルかレモン汁を塗った種つきのアボカドを密封容器で保存して最大で5日持ちます。

ad

 - 台所の知恵袋