ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

台所の知恵袋

卵がひび割れてしまったけど食べられる?冷蔵庫に入れる場合の日持ちは?日持ちさせたい場合のコツも!

投稿日:2018年8月14日 更新日:

スーパーで卵を買ってきたけど、家につくまでの間に割れてしまった!中身が漏れ出すほどではないけど、殻にひびが入ってしまった卵は賞味期限通りに食べられるの?

このページでは、卵にひびが入ってしまった場合の賞味期限と保存方法、そんなにたくさんすぐに食べられないけど、なるべく長く保存したい場合にはどうするべきかも紹介します。

PR:

卵がひび割れてしまったけど食べられる?

自宅に帰って冷蔵庫に入れようと思ったら、ひび割れてしまった卵。たとえ1個の卵でも捨ててしまうのはもったいない気がします。しかし、ひびの入った卵を食べても大丈夫なのか気になりますよね。

ひび割れた卵でも食べることはできます。しかし、生食はしてはいけません。また、念のために白身が出てしまったものは食べることを控えた方がよいでしょう。

出荷される卵は出荷前に洗浄されますが、サルモネラ菌に汚染されている卵も中には存在します。サルモネラ菌に汚染されている卵は10万個に1個程度の割合ですが、汚染されている卵を生食すると危険です。

しかし、サルモネラ菌に汚染されていてもよく火を通せば食べることができます。75℃以上で1分以上は加熱するようにしましょう。

ひび割れて中身が出ていない卵でも、食べる場合は必ず加熱をしてください。加熱をすればひび割れている卵でも食べることができます。オムレツ、スクランブルエッグ、チャーハンなどさまざまな卵料理に活用できます。

卵にひびが入ってしまった場合の日持ちは?

ひび割れた卵はすぐに食べてしまうことが理想です。生卵には雑菌の繁殖を防ぐ成分が含まれています。しかし、卵の殻が割れてしまった場合は菌の増殖を抑えることは難しいと考えられます。時間が経つほど菌の数は増えるので、菌が増殖する前に早めに食べてしまいましょう。

しかし、すぐに食べないということもあると思います。その場合はどれくらい保管できるのでしょうか。

保管は必ず冷蔵庫で行ってください。表面だけひび割れている卵ならそのまま保管して構いませんが、白身が出てしまったものは清潔な容器に移し替えて保管をします。

割れていない卵の場合、賞味期限は2週間ほどです。賞味期限は安心して食べられる期間ですが、これはひび割れていない場合なので、ひび割れた卵はもっと賞味期限が短くなります。ひび割れた卵の場合は2~3日程度です。卵の殻で覆われている場合は雑菌の繁殖を防ぐ力が働きますが、ひび割れてしまうと雑菌が混入する心配があるので日持ちしないのです。

冷蔵庫で保管をしているからと安心せず、ひび割れた卵は早めに食べるようにしましょう。

RP:

卵にひびが入ってしまったものを長く保存したい場合

すぐに食べない場合は、白身が出ているものは必ず清潔な容器に移し替えるようにします。

容器に移し替えてから卵を溶かないようにしましょう。溶き卵を長時間放置しているとサルモネラ菌が繁殖しやすくなります。白身と黄身が分離している場合は2~3日ほど持つのですが、卵を溶いた状態だと1日程度しか持たなくなります。

冷凍をすれば長持ちがしそうですが、卵を冷凍することはおすすめできません。冷凍した卵を解凍すると白身は水っぽくなってしまい、黄味は固まったままになってしまいます。割りほぐしての冷凍は可能なのですが、割りほぐしたものは雑菌が繁殖しやすいので冷凍はしないようにしましょう。

容器に移し替えたものはラップをしたり密閉をしても、2~3日ほどしか持ちません。もしそれ以上日持ちさせたい場合には、煮玉子にするのがおすすめです。濃い目に漬け込めば1週間ほど冷蔵庫で保存することができます。

割れてしまった卵はなるべく早く食べてしまいましょう!

卵がひび割れてしまうと「もう食べられない」とショックを受けてしまいがちです。しかし、よく加熱をすれば食べることができます。食べる場合はできればひび割れてしまったのうちが理想です。

時間が経ったものはサルモネラ菌が繁殖している可能性があるので食べない方がよいでしょう。ひび割れた卵を食べる場合はできるだけ早めに、そして必ず加熱をする、このことを守ってください。

-台所の知恵袋
-,

執筆者:

関連記事

お餅を冷凍したのは一年前でも食べれる?解凍の仕方と、おいしい食べ方も紹介!

お餅シーズンが近づいてきて、もしくは大掃除の一環で冷凍庫の掃除をしていて見つけた、前回のお正月に冷凍したお餅。冷凍してから一年も経っていると食べるのに勇気が入りますが、食べ物を捨てるのはもったいないし …

栗ご飯の日持ちはどれくらい?常温、冷蔵、冷凍保存のメリット・デメリットが知りたい!翌日のお弁当にも!

秋と言えば栗が美味しい季節。そして、栗で料理をするといえば栗ご飯が有名ですよね。栗ご飯をたくさん作っていっぱい食べるのが、毎年の行事という家庭もあるのではないでしょうか。 ですが、栗ご飯を作りすぎてあ …

油の使用後の保存方法は?揚げ物に使ったら期間は何日もつ?容器は何?

お家で食べる、揚げたての唐揚げや天ぷらって美味しいですよね。手間だからそんなに頻繁にはやらないけど、そうなってくると扱いに困るのが使用済みの油の保存方法。 美味しく作るためにケチらずに使いたいけど、余 …

ハンバーグを焼くと崩れてしまう!焼くコツは?形が崩れる理由は?焼き方が知りたい!

比較的手軽に自宅でも作れて、子供にも大人にも人気のハンバーグ。基本的には混ぜて焼くだけ、簡単なメニューですが、焼くときに形が崩れてボロボロになってしまっていませんか? このページでは、ハンバーグの型崩 …

栗ご飯の栗が変色する!茶色くなるのを防ぐポイントは?色よくおいしい栗ご飯を作るコツ

栗ご飯を作っても何故か変色してしまう…といった経験をされたことはありませんか。頑張って栗をたくさん剥いたのに、栗ご飯が変色して出来上がると残念ですよね。秋の味覚である栗の下ごしらえを覚えておけば、変色 …