en casa

ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

*

クリスマスの飾り付けはいつから始める?ツリーを出すタイミングは?いつ片付ける?

      2015/09/04

a0790_000555

 11月に入るとスーパーのクリスマスコーナーが充実してきて、もう今年もそんな時期か~としみじみしますよね。

 でも、よく考えてみるとまだ11月。お店では早くからクリスマスの飾り付けグッズも並び始めますが、自宅での飾り付けはそんなに早く始めてもおかしくないか、疑問に思ったことはありませんか?(わたしはあります)

ad

クリスマスの飾り付けはいつから始めるのが一般的?

 日本では、とくに張り切って飾り付けをしたい人は11月に入ったら室内から徐々に飾り付けを始め、庭や外観の多くの人に見られる場所は12月に入って飾り付ける人が多いみたいです。

 とくにハロウィーンの飾り付けを片付けると急に寂しくなるので、11月に入ってハロウィーンの飾り付けの片付けと入れ替えにクリスマスの飾り付けを始めれば、どんどん気分も盛り上がりますね。

 そんなに大掛かりに飾り付けをしない人は、12月に入ってからツリーを出したり、リースを飾ったりするようで、とくにこの日に始めるべき!という決まりはありません。

早くクリスマスの飾り付けを始めるデメリット

 せっかくの飾り付けなので早く出せば長く楽しめますが、大きいツリーなどはお掃除の時に邪魔になるし、埃をかぶった時のお掃除は手間になりますね。

 細かいオーナメントなど、下手に触って動かしたくないものは、拭き取るよりもコンピューターの埃を飛ばすのに使うエアダスターを使うと楽チンです。

クリスマスツリーを飾り付けるタイミングは?

 日本のクリスマスは宗教的な意味合いはなくてイベントとして親しまれているので、都合のいいタイミングに楽しみながら出すのが一番です。

 一方、一部のキリスト教の国では、キリストの到来を意味するアドベント(11月30日に一番近い日曜日)にクリスマスツリーを出すのが一般的みたいですが、絶対にその日に出さなくてはいけない、というよりは目安にしている程度だそうです。

ad

 12月1日から当日まで、毎日窓を開けてクリスマス当日までカウントダウンするアドベントカレンダーというものがありますが、(窓の中にはチョコレートが入っていたりするようです)それを応用して1から24までの数字が書かれた靴下や箱に飾り付けのオーナメントを入れて、12月に入ったら毎日ひとつづつ開けてツリーを飾り付けていってクリスマス当日にツリーが完成する!という楽しみ方も、子供がいると楽しそうです。

クリスマスの飾り付けはいつ片付ける?

 ツリーを出す時と同様、キリスト教では1月6日の公現祭(キリストの顕現を記念する祝日)を待って片付けるという目安がありますが、日本ではお正月の準備があるので12月26日には片付けてしまっている家が多いようです。

 お正月飾りとクリスマスツリーが一緒に出てると変な感じになりますからね。

 とはいえ、お雛飾りのように、出しっぱなしにすると縁起が悪かったりするものではないので、クリスマスが終わり次第慌てて片付けなくても大丈夫なので安心してくださいね~。

ad

 - 年間行事