ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

海外旅行

パスポートの有効期限が6ヶ月未満なのに、更新が間に合わない!海外旅行は諦めるしかない?

投稿日:2015年12月1日 更新日:

aff82aab75ad7cca2816b8c5fa45e7cd_s

久しぶりの海外旅行、ついに来週まで迫ってきて、ウキウキしながら荷物の準備を始めたところで気がついた重大な事実、パスポートの期限が6ヶ月を切っている!行き先の国よっては、入国するにはパスポートの有効期限が6ヶ月以上必要になるので有効期限が足りず、このままでは入国できません!

出発まで1週間しか残ってないから、これから更新しても間に合わない!もっと早く更新する裏ワザはないの?最悪、期限は残っているんだからこのままのパスポートで行ったら駄目?

このページでは、海外旅行出発までにパスポートの申請が間に合わないときの対処法について紹介します。

PR:

パスポートの有効期限が6ヶ月未満なのに、更新が間に合わない!

パスポートの更新には、多くの場合土日祝日を含まない6日間か、忙しい時期や地域によっては、もっと掛かる場合が殆どです。持っていなければ余裕をもって申請しただろうに、一応所有していて、しかも有効期限が残っているとなると気が付きにくい落とし穴ですよね。

もし旅行会社を通して飛行機やツアーの予約をしているようでしたら、まずすることは、担当者に連絡を取って状況を伝えることです。航空券を取る目的などでパスポートの原本やコピーを渡している場合、旅行会社にも少なからず責任が発生するので、旅行に行けるよう手をつくしてくれますし、最悪旅行に行けなくなっても予定の変更に融通を利かせてくれたり、キャンセル料をサービスしてくれたりする可能性大です。

また、国によっては、パスポートの有効期限が足りない場合はビザを申請することで入国できることもあります。ビザの申請にもいくらかの日数が必要ですので、すぐに行き先の国の大使館に連絡して確認してみてください。

その他にできることは、最寄りのパスポートセンター(外務省に出向ければ尚良し)に行き、事情を話して、出発前にパスポートの更新ができないかどうか相談してみることです。役所仕事なので融通を利かせてくれる可能性はかなり低いですが、担当者とタイミングと運によっては奇跡がおこるかもしれません。

RP:

それでもパスポートが間に合わない場合は海外旅行は諦めるしかない?

有効期限は足りないだけで残っているわけですから、開き直ってそのままのパスポートで行けるのではないか?とお考えかもしれませんが、行き先の国の条件を満たしていない場合、国内のチェックインカウンターで止められ出国することが出来ません。

ダメ元で行ってみるのは駄目で終わる可能性しかありませんので、出発前に対策が決まらなかった場合は、潔く諦めるしかないでしょう。

パスポートの有効期限によっては他の国に行くことは出来ますので、どうしても今回しか休みが取れない!という場合は急遽行き先を変更し、残りの有効期限でも入国できる国に今から予約が取れるか調べるほうが、後悔せずにすむかもしれませんね。

-海外旅行
-

執筆者:

関連記事

インフルエンザでも飛行機に乗れる?解熱後なら大丈夫?行けない場合のキャンセル料は?

海外旅行を控えているのに、インフルエンザに掛かってしまうことほど悲しいことはありません。 旅行直前で罹ってしまったら治すことに全力を注ぐべきですが、その他の風邪や病気と違って、周囲にも感染してしまうイ …

羽田空港国際線のシャワーを使ってみた-出発前でも利用できる?女性が知っておくべきことは?

先日、朝6時前に羽田空港インターナショナルターミナル着の飛行機を利用しました。9時間強フライト後で眠いしクタクタだけど、ホテルのチェックインまで時間があるし、シャワーを浴びてさっぱりしたい!到着ロビー …

飛行機での長時間の暇つぶしアイデア!苦痛なフライトをやり過ごすコツが知りたい!

海外旅行が趣味で、初めての国に行くのも、行ったことのある国を再訪問するのも大好きなのですが、飛行機は移動手段の中でも際立って苦手です。 ボーっとした機体の音が延々と続く乾燥した機内で、狭い椅子に座って …

海外旅行に行くときの便利グッズで100均で買えるものは?ダイソーをフル活用して快適な女子旅に!

ついに念願のヨーロッパに行くことが決まったけれど、海外旅行に慣れていないから楽しみな反面、少し不安も。ツアーだからガイドさんが頼りになるだろうけど、準備万端にして快適で楽しい旅にしたい! 海外旅行に行 …

飛行機での服装は女性はどうする?すっぴんで化粧は落とすべき?化粧するタイミングは?

国内での1~2時間フライトならともかく、海外へ飛行機で行く場合、フライトが長時間になるほど悩むのが、服のおしゃれと楽さのバランスです。せっかくの旅行で写真もたくさん撮るし、出来るだけおしゃれな格好でい …