ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

年間行事

友チョコのお返しはホワイトデーにするべき?女の子同士で、職場の人からもらった場合の相場は?

投稿日:2015年12月13日 更新日:

e45bcbc7d6340eb754311426af21aae9_s

バレンタインに職場で友チョコをもらいました。わたしも女性だけれど、バレンタインにはとくに何も配らなかった場合、友チョコのお返しはホワイトデーにするべきなんでしょうか?するなら、どんなもので相場はいくら位のものを選ぶべき?

このページでは、職場での友チョコのお返しについて紹介します。

PR:

友チョコのお返しはホワイトデーにするべき?

バレンタインのお返しといえばホワイトデー。なので、友チョコに関してもお返しをするならホワイトデーにするのが、バレンタインのお返しですよ、というのが分かりやすいですね。

もしその他の日に渡す場合には、ホワイトデーが休日で相手に会わない場合を除いて、バレンタインの友チョコのお返しですよ、ということを伝えたほうが相手も混乱せずにすみますね。

バレンタインにチョコを貰ったらお返しをするべきかどうかについては、職場によって暗黙の了解がある場合もありますが、一般的にはバレンタインに友チョコをあげなかった場合(交換しなかった場合)は、ホワイトデーにお返しをするのが習慣になっています。

職場でもらった友チョコへのお返しの相場は?

恋人同士のバレンタイン・ホワイトデーだと、あげるチョコの金額に対してお返しには高めのものを期待する女性も多いですが、友チョコのお返しですので、もらったものと同額程度のものが後腐れなくて良いですね。相場的には300円~500円くらいでしょうか?

相手によってはハンカチやハンドクリームなどの小物をあげるのも有りですが、やはり食べ物を返すのが無難です。コンビニやスーパーで買えるホワイトデー用にラッピングされたものでも良いですし、人気店のマカロンやラスク、焼き菓子なども喜ばれますね。

RP:

友チョコへのお返しは手作りのほうが良い?

バレンタインに手作りのお菓子をもらった場合、お返しも手作りであるべきか悩む人も多いですが、バレンタインの手作りは趣味であることが多いので、ホワイトデーのお返しにも手作りのお菓子を期待している人は少ないです。

普段お菓子を作り慣れていない人は、無理に作って不格好な手作りお菓子を会社で披露するよりは、小洒落たお菓子屋さんを知ってますアピールをするほうが、良い印象をもたれやすいです。

手作りお菓子に対しては、職場の女性同士というのは学生時代よりも審査の目が厳しいですね。

友チョコへのお返しを職場で渡すタイミングは?

他の人が堂々と渡しているようでしたら、周りに習って直接渡せば良いですが、お返しを用意している人が少ない場合、用意しなかった人が肩身の狭い思いをしなくて済むように周りに気づかれないように渡すほうが職場の空気を悪くせずにすみます。

相手が席を立ったときなどに追いかけて手渡すなど、さりげなく渡すタイミングを探しましょう。

-年間行事
-

執筆者:

関連記事

クリスマスに手作りプレゼントを彼女へあげるのはあり?男が作ると気持ち悪い?低予算でも喜ばれるものは?

クリスマスは恋人ムードが高まる時期ですね!とくに特別なことをしなくても、クリスマスにデートが出来るだけでワクワクします。 彼女もプレゼントを期待しているだろうし、高校生になって初めてできた彼女とのクリ …

新婚のクリスマスの過ごし方のアイデアが欲しい!家で過ごす?料理は?それともデートする?

結婚して初めて迎えるクリスマス、これからも二人で過ごすクリスマスはたくさんあるだろうけど、初めて、は今年だけだから思い出に残る日にしたいですよね。 新婚でのクリスマスの過ごし方はどんなことをすれば良い …

トリックオアトリートと言われたら返事は?白けない返しは?そもそもどういう意味なの?ハロウィンを日本で

10月になるとあちこちでハロウィン商品を見かけたり、日本でもすっかりハロウィンが定着しましたね! ハロウィンの挨拶の定番といえば、トリックオアトリート!ですが、実際に言われてみると、なんて返すのが正し …

シークレットサンタとは何?やり方は?クリスマスプレゼント交換方法で日本でも流行る!

今年もクリスマスが近づいてきましたね!クリスマスといえばプレゼント交換ですが、学校や職場など、多様な人が集まっているところで、だれに当たるか分からないプレゼントを用意するのは、プレゼントを選ぶのも大変 …

バレンタインでチョコを手作りする場合の日持ちは?ケーキだとどれくらい?いつ作るのが良いの?

バレンタインは、貰う側だけでなくあげる側にとっても楽しいもの。とくに手作りのお菓子をあげる場合、何を作ろうか?相手の好みは?喜んでもらえるかな?今年はこれに挑戦してみよう!など、計画の段階からワクワク …