en casa

ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

*

高校デビューで可愛くなりたい!モテるようになる髪型は?メイクはどこまでしてOK?

   

03640a31d7050274c858f5ed219f1e90_s

 春から高校生!中学までの友達とはほぼ離れ離れにあるから寂しくはあるけれど、新しい生活への不安や期待のほうが大きいですよね。

 周りが新しい人間関係になるこのタイミングはイメチェンには持って来い!中学時代は地味めだったけど、高校では華やかでモテる可愛い女の子になりたい!

 このページでは、高校デビューで可愛くなりたい女の子が成功するためのコツを紹介します。

ad:

高校デビューで可愛くなりたい!

 まず、見た目で可愛くなるには努力が必要なことを覚悟しなければなりません。

 可愛い髪型を維持するには毎朝丁寧にブローする必要がありますし、髪をセットするには多少のスキルが必要です。中学時代、朝はギリギリまで寝ていて、顔を洗って髪を梳かして登校!だった人は、朝余裕を持って起きることが最初の難関です。

高校デビューでモテる髪型は?

 カラーやパーマをしたほうが垢抜けて見えますが、多くの高校では校則違反ですよね。夏休みなど長期休みに染めたりパーマを掛けたりするのは有りですが、普段から学校にしていくと軽い女の子だと思われてしまいがち。それよりは、校則違反しない範囲で可愛く見せるほうが男ウケしますし、女の子にも受け入れられやすいです。

 ヘアスタイルは自分に似合うものを知ることも非常に大切!髪質、顔の形や、朝のブローにどれだけ時間を掛けられるか、自分でもできる髪型なのかを考慮して、口コミの良い美容師さんに相談するのが一番です。

 あまり凝った髪型にするよりは、鉄板のサラサラストレートのほうが万人ウケするし好かれやすいですよ!

 また、ヘアスタイル以上に大切なのは髪のお手入れ!定期的にトリートメントをして、健康な髪をキープしましょう。いい香りのシャンプーで、すれ違った時にほんのりいい香りを振りまくのもポイント高いです。

高校デビューでメイクはどこまでして良いの?

 メイクは全般的に校則違反となっている高校が多いですね。

 やるのとやらないのとでは天地も差がでるのに、校則で捕まる可能性がほぼないアイプチは、とくに一重、奥二重の人は挑戦したいところ。ヘタにマスカラを盛るよりもデカ目に見せてくれます。

 二重にするアイメイクは、液体やテープよりもマイクロファイバーのものが、目立たないのでバレにくく、1日持つのでおすすめです!(液体は取れやすくて、テープはバレやすいです。)

ad:

 ファンデーションやアイメイクをガッツリしていくと先生に目をつけられますし、軽い、と思われてしまうので、眉を整えてパウダーで足りない部分を書く、薄くアイラインを引く、色付きリップを塗る、くらいのポイントメイクを丁寧にするくらいが、周りに好かれるのに丁度いい感じです。

高校デビューで好かれる制服の着こなしは?

 極端にスカートを短くしたり制服を改造するよりは、注意されないギリギリのラインでお洒落感を出せるよう工夫しましょう。雑誌やテレビドラマを観察して、可愛いスカート丈、流行りのリボンの長さやセーターの着方、靴下、ローファー、シャツの襟周りを研究しておきましょう。小さなことですが、それらが全体のバランスを垢抜けて見せてくれます。

 また、かばんに人形やアクセサリーをゴチャゴチャ付けると子供っぽく汚らしく見えてしまうので、特別なひとつを選んで付けるほうがおしゃれに見えます。

 何より大切なのは清潔感!シャツにアイロンをかけるとか、フケが落ちていないなんているのは当たり前です。汗をかいた時に抑えられるようにカバンにはハンカチを入れ、小型の制汗スプレーやブレスケア商品を忍ばせておきましょう。

高校デビューの成功のコツは笑顔!

 やれることは全てやりました。最後に、可愛くなるのに一番大切なのは笑顔です!普段から口角を上げてニッコリした笑顔をキープし、目があったら目を細めてニッコリできる練習と心の準備をしていきましょう。

 笑顔が可愛いとそれだけで可愛い女子に見られますよ!

ad:

 - 自分磨き