ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

年間行事

ハロウィンのグロいお菓子アイデア!クッキーやケーキなどスイーツのグロ盛り付け例は?

投稿日:2016年9月6日 更新日:

ebc029be9198bf05a234472999df3cce_s

ハロウィンの目玉といえば仮装ですが、ちょっとしたパーティを開くなら食べ物にも拘りたい!特にハロウィンだからこそ出来る、ハロウィンらしいグロいお菓子で驚かせたい!

このページでは、クッキーやケーキなどをハロウィン風にグロく盛り付けるアイデアを紹介します!

PR:

ハロウィンのグロいお菓子アイデア!

見た目はグロくて食欲が沸かないけど、食べてみるととっても美味しいスイーツは、ハロウィンに盛り上がること間違いなし!SNSやブログに投稿するのにも、ちょっと変わったクッキーやケーキは大変喜ばれます。

ちょっと一工夫でグロい見た目にすることもできるので、大人のハロウィンパーティを計画中の人は是非試してみてください。

ハロウィンにグロいクッキーやケーキを盛り付けたい!

目玉や血痕など人体の一部をあしらったものから、鳥肌が立ちそうな虫をモチーフにしたものなど、食欲の沸かないグロスイーツを集めてみました。

デーツ(ナツメヤシ)にゴキブリのおもちゃを添えただけのものも見つけたのですが、こちらは余りに鳥肌ものだったので省略しています。勇気のある人は簡単アクセントにどうぞ!

チョコチップクッキーのチョコに足を書き足すだけで蜘蛛が発生!とにかく簡単にハロウィン仕様にできるので時間が無い人におすすめです。白い土台にベリーソースを流しかけると血みたいに見えます!血痕が飛び散ってるみたいにするのも良いですね。

また、カップケーキやプリンやゼリーにおもちゃの骨の手を突き刺すだけで、お墓から骸骨が出てきているみたいな雰囲気にできたり、マシュマロを電子レンジで30秒ほど溶かして混ぜたものを、ケーキに蜘蛛の巣のように飾り付けたり、ちょっとしたアイデアで、気持ち悪いハロウィンデザートが完成します。

ハロウィンでグロいスイーツを作るコツは?

本物に似ている方がグロさが増すので、お菓子作り、とくにアイシングでのデコに慣れていない場合には、シンプルなデザインを選ぶのがおすすめです。

必要だったら、本物に似ているゴムの虫や人体パーツのおもちゃを添えると本物らしさが増すので、100均などで安く買えるグログッズも要チェックですよ!

-年間行事
-,

執筆者:

関連記事

お年玉にお返しはするべき?喜ばれる手紙の書き方とは?

子どもは楽しみにしているお年玉、そういう習慣だとはいえ、子供のいない夫婦や独身の親戚から自分の子供にお年玉をもらうのは、ありがたい反面、心苦しさを感じることもあるんですよね。もし相手に将来的に子供がで …

バレンタインに甘いものが苦手な上司には何を送る?甘くないもののほうが良い?一言メッセージ文例も!

バレンタインには、日ごろお世話になっていて、迷惑もかけている上司に何か送りたいけど、上司は甘いものが苦手なことは周知の事実。やっぱり甘くないものを選んで渡すべき? あくまで義理だし、あまり凝ったものを …

シークレットサンタとは何?やり方は?クリスマスプレゼント交換方法で日本でも流行る!

今年もクリスマスが近づいてきましたね!クリスマスといえばプレゼント交換ですが、学校や職場など、多様な人が集まっているところで、だれに当たるか分からないプレゼントを用意するのは、プレゼントを選ぶのも大変 …

クリスマスツリーの飾りをセンスよくおしゃれに!てっぺんはやっぱり星?ライトはどんなものを使うべき?

クリスマスの飾り付けといったら、やっぱりクリスマスツリー!毎年使っている同じツリーでも、飾り付けの仕方によって印象がグンと変わるので、今年は昨年までと一味違う雰囲気にしたな~と考えている人もいるのでは …

新婚の夫に贈るクリスマスプレゼントは何が良い?専業主婦の場合の予算は?渡し方のアイディアも!

独身時代は貰うのもあげるのも楽しみだった、クリスマスのプレゼント交換。結婚して帰る場所が同じになり、夫のお小遣い事情が分かっていたり、専業主婦になって自分の収入がなくなると、クリスマスのプレゼント交換 …