ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

年間行事

ロマンチックなクリスマスプレゼントのお嫁さんへの渡し方!サプライズ方法と、低予算でも喜ばれる物を紹介

投稿日:2015年9月16日 更新日:

9233af37763be53dc220a64edb723ab4_s

結婚して初めてのクリスマス。夫婦になると、恋人だったころのクリスマスの過ごし方とは雰囲気も違ってくるものですよね。

しかし夫婦になったからといって、もう何もしなくて良いよねー、というのは悲しい!女性はちょっとしたものでもプレゼントを貰うのが好きですし、新婚なのに、すでに何十年も連れ添った夫婦モードに突入では味気ないです。

独身のころみたいに高価なプレゼントを買うのは難しいかもですが、お小遣い制になったお財布から、高価なものをプレゼントするのが難しいのは、お嫁さんも分かっている筈。

代わりに普段とは違う渡し方で、クリスマス気分を盛り上げましょう!

PR:

ロマンチックなクリスマスプレゼントのお嫁さんへの渡し方

せっかく同じ家に住んでいるんですから、家族でクリスマスを重視する、海外のプレゼントの渡し方を取り入れて見てはいかがでしょうか?

アメリカなどでは、用意したプレゼントをラッピングし、贈る人の名前を書いたカードを添え、自宅のクリスマスツリーの足元に置いていきます。

郵送されてきたものなども届いた日からツリー下に置いていくので、子供のいる家庭だと、クリスマス当日にはツリーの足元にたくさんのプレゼントが置かれていて、25日のクリスマスにみんなツリーの前に揃ってプレゼントを開けていきます。

なので、プレゼントを1周間前くらいから用意して自宅のツリー前に置いておき、お嫁さんにもクリスマス当日に開けていいよ、と伝えてみてはいかがでしょうか?

当日まで中身を予想しながら楽しみにするのも特別感があって、わたしはとても気に入っています。

プレゼントは複数あるとそれっぽく見えるので、メインのプレゼント以外にも、お菓子や靴下などの小物を個別に包装してクリスマスツリーの足元に置いておくと、開けるときの楽しみも倍増ですよ!

RP:

クリスマスプレゼントをお嫁さんに渡すのにサプライズ要素をプラスするには?

ツリー下には小物をラッピングしたものだけ置いておいて、全部開け終わった後で、実はもう一つあるんだけど…と隠してあったプレゼントを渡すと更に盛り上がります。

この場合、メインのプレゼントのサイズとその他のプレゼントのサイズが明らかに違うようにすれば、メインのプレゼントは絶対に予想できないので、サプライズ間違いなしです。

クリスマスプレゼントをお嫁さんに渡すのに低予算でも喜ばれる物は?

予算が5000円くらいであまり用意できない場合には、無理にアクセサリーや服などを購入するよりも、日頃使っているもので質が良いもの、自分では買わないけど貰うと嬉しいもの、がおすすめです。

ブランド物のバブルバスとか、ロクシタンなど香りの良いハンドクリーム、好みが分かるようでしたら化粧品などなど、量より質な消耗品には特別感があります。

お金をかけられない代わりに一手間掛けて、素敵なクリスマスを過ごしてくださいね!

-年間行事
-, ,

執筆者:

関連記事

ハロウィンかぼちゃの顔のカービングアイディアが知りたい!お洒落なアート図案も紹介!

ハロウィンといえばカボチャで作るジャック・オ・ランタン! 雑貨屋さんで買えるハロウィンかぼちゃモチーフの装飾も可愛いですが、やっぱり本物のかぼちゃを削ってつくるジャック・オ・ランタンが創りだす雰囲気は …

運動会のお弁当の暑さ対策-保冷剤やクーラーバッグを使うべき?保管の工夫の仕方は?

秋の運動会の時期って残暑がまだ続いている頃で、気を抜くとお弁当がおかずが傷んでしまった…なんてことがありがちです。お子さんを応援するために、元気が出るお弁当を傷ませずに持っていってあげたいですよね。 …

クリスマスの飾り付けリビングはどうする?安くておしゃれな飾り付け例と、100均活用アイディアを紹介!

街中では早くもクリスマスの飾り付けが目立つようになり、賑やかな季節になってきましたね!飾り付けは見るのも楽しいけれど、デザインを考える時間や、実際に飾り付けするのも特別な時間。せっかくなので家の中もク …

お正月飾りの取り外しをする日はいつ?来年も使えるの?正しい捨て方と、燃えるゴミに出す場合の注意点

引っ越して初めてのお正月、小さな物だけれど初めて自分でお正月飾りを買って玄関に飾ったら、お正月を気持ちよく迎えられただけでなく、立派な大人になった気持ちにさせてくれます。 ところでこのお正月飾り、いつ …

クリスマスの飾り付け玄関はどうする?簡単で華やかなアイディアと、リースの作り方を写真で紹介!

クリスマスの飾り付けで、一番人目につく場所といえば玄関です。 パーティや普段の訪問で家に訪れる人が最初に見るのも玄関ですし、近所の人や通りがかりの人にも楽しんでもらえるので、やり甲斐があるし少しくらい …