ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

生活の知恵袋

プリクラどこに貼る?使い道のアイデアが欲しい!アルバム保管や整理のあれこれを紹介します

投稿日:2017年1月24日 更新日:

友達と遊びに行ったり撮ったり、学校帰りに撮りに行ったりで、プリクラってどんどん増えますよね。撮るのが楽しくて辞められないプリクラですが、出来たシールってみんなどうしてますか?

このページでは、プリクラの使いみちアイデアを紹介します。

PR:

プリクラどこに貼る?

持ち物でシールを貼りたい場所って限られているし、見た目のデザインを可愛くするシールやデコ用のジュエルを貼り付けるのと違って、プリクラを貼っておしゃれに見える場所ってなかなかないですよね。

そんな中でも、筆記用具に貼ってる子は多いですね!お気に入りのプリクラは、下敷き、定規、缶の筆箱、生徒手帳、など、みんなの目に付くところに貼ってみてはいかがでしょうか?

また、転校する友達に渡す色紙の中心に、その子が写っているプリクラをコラージュ風に貼ったときは、かき寄せしたクラスメイトにも色紙を渡した子にも凄く好評でした!

プリクラの使い道アイデア!

わたしのプリクラの使いみちと言えば、まず全てプリクラ帳に貼り、とくに奥に入りのものはひとつ予備で保管して、残りは友達とひたすら交換、が鉄板です。余ったプリクラは専用の缶に入れて持ち歩いて、久しぶりに会う友達にあげたりしてます。

毎日使う場所に貼りたいプリクラの場合は、撮るときにまず貼っても恥ずかしくないプリクラ(変顔ではない)を撮って、貼る場所にもよりますができるだけ大きいサイズでプリント→貼りたい場所とプリクラ手帳に貼って、めったに残りません。

あと、まだやったことはないけどやってみたいと思っているのは、プリクラを小さく切り取ってジェルネイルに埋め込むことです。ウケ狙いでもいいし、うまくやればお洒落なデザインにもできそう!

RP:

プリクラアルバムは絶対作りたい!

プリクラを頻繁に撮るならぜったい作りたいのがプリクラアルバム(プリクラ手帳)!自分が写っているプリクラは全て貼って、友達と交換して貰ったプリクラもどんどん貼って集めていきます。友達と見せっこするのも楽しいし、プリクラポーズのアイデアを得ることもできるし、自分で見返して「このときはこんなことがあったな…」と思い出すのにも便利ですよ!

毎日持ち歩くことを考えて、あまりサイズの大きくないものが便利です。普通の写真を収納するケースを使えば、表面が保護されて綺麗に保ちやすいのでおすすめです!

余ったプリクラの保管方法は?

プリクラは貼らずに保管するもの!とお考えの人も多いですね。ディズニーのお菓子の空き缶などに撮ったプリクラを保管して、たまに見返して思い出に浸るのも楽しいです。

わたしは勉強机の保護マット?デスクシートの隙間に挟んで保管していました。日頃目に付く場所だし、ほかに貼りたい場所やあげたい人が見つかったときには取り出せるのでおすすめですが、日が当たる場所だと色が褪せるし保護マットに色が映るので、長期間保存したい場合には要注意です!

-生活の知恵袋
-,

執筆者:

関連記事

マスクをしたときのメガネ曇り対策!眼鏡が曇らない折り方は?グッズも紹介!

花粉時期に外出するときに手放せないのがマスク。目も痒くなるのでこの時期はメガネ着用だけど、マスクと一緒に使うとメガネが曇ってしまう! かといってマスクも眼鏡も外す訳にはいかないけど、メガネの曇り対策に …

タピオカドリンクで最後に残るのを防ぐには?ぜんぶ空にする飲み方にはコツがあった!

モチモチしていてこれといった味はないけど、なぜか飲み物をよりおいしく引き立ててくれるタピオカ。腹持ちするので、小腹がすいたときのおやつとしても優秀で、残さず飲みきりたいですよね。しかしこれが意外と難し …

扇風機は夜つけっぱなしで寝ても良いの?首振りならOK?正しい使い方とは?

夏の暑い日は、窓を開けていて入ってくる風だけでは、とても寝付けないほど蒸し暑くなりますよね。とはいっても、エアコンの付けっ放しにすると、喉が痛くなったり体調が優れなくなったり、もしくは経済的に抵抗があ …

エビを剥きながら食べると手がいつまでも臭い!消し方は?ゴミの臭い対策も紹介!

エビって美味しいですよね。いくらでも食べたいんですが、エビを剥きながら食べると気になるのが、手に残る強烈な海鮮の臭い。普通に洗うだけでは、翌日になっても取れません! エビの臭いをプンプンさせながら仕事 …

切り花のユリが咲かないのはなぜ?咲かせ方のコツと温度調節の仕方

大ぶりで華やかで、品種によっては部屋中にあまい香りの立ち込める、切り花の王様ともいえるユリ。栽培方法の影響で、バラなんかは香りのないものが増えたなか、しっかりと香りが楽しめ長持ちしやすいユリは、わたし …