ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

台所の知恵袋

ローストポークのソースを簡単に!おすすめはりんごで作るアップルソース!作り方は?レシピ付き

投稿日:

ローストポークといえば、カリカリになった皮と、ジューシーで口のなかでとろけるお肉!オーブンで作れる簡単ごはんですが、ローストチキンやローストビーフに比べて関連レシピが少ないんですよね。

ポーク自体は焼くだけなのでいいとして、問題は付け合せのソース!おいしいソースでローストポークの出来が決まるとも過言ではないので、レシピはいくらでも知りたいところです。

そんなわけで、このページでは、忙しい日におすすめの、とにかく簡単にできるローストポークのソースを紹介します!絶対にいちばん簡単な自信ありです!

PR:

ローストポークのソースを簡単に!

RP:

ローストポークのソースにはアップスソースがおすすめ!

豚肉に合うソースはいくつかありますが、中でも定番なのはやっぱりアップルソースですよね。脂っこい豚肉とりんごの爽やかな甘さは、口のなかでいい感じに混ざりあって、豚肉とは思えない爽やかな後味を残してくれます。

ローストポークに合わせるアップルソースのレシピは、ネットを探すと色々見つかりますが、今日はソースまで手が回らないから、できるだけ手間の掛からない簡単なものを…と思うと、野菜を切ったり煮込んだりするレシピは避けたいですよね。

そんなときに是非試してほしいのが、ずぼらワイフ代表のわたしがヘビロテしているアップルソースです。

ローストポークのソースでとにかく簡単なレシピ

必要な材料も至ってシンプルで、りんご適量、これだけです。オーストラリアのりんごは小ぶりなので、我が家の場合、ひとりにつきりんご一個用意します。日本のりんごは大きめなので、二人でりんご一個くらいがちょうど良さそうな感じですが、このへんは豚肉の大きさと好みで調節してください。

さて、りんごは丸ごと使用するので、まずは皮をよく洗います。きれいになったら布巾などで水気を拭き取ります。焦げてしまわないように全体的に油をなでつけたら、豚肉やほかの野菜と一緒にオーブンに入れて焼くだけです。

大事なことなのでもう一度いいますが、ポークや野菜といっしょに焼く!だけ!です!

りんごはオーブンでじっくり焼くと身が柔らかくなり、火が通ることで甘みが増します。スプーンで押すだけでとろとろ崩れるくらいに柔らかい状態になっているので、そのまま皿に盛り付けてもいいし、盛り付ける前に皮を剥いて、中身をすくって盛り付けてもいいですね。

ちなみに皮も食べられます。香ばしくておいしいです。

いろいろな食材を使って手間ひまかけて作るソースももちろん美味しいんですが、これなら素材の味をそのまま味わうことができるし、こんなに簡単なのにびっくりするくらいおいしいですよー!

ローストポークだけではもったいない焼くだけアップルソース

りんごをオーブンで焼くと、さらに甘くてとろとろになることが分かったので、これをそのままアップルパイの具にしたらどうだろうなーと考えています。まだ未挑戦ですが、ぜったいにおいしいと思います。

冷凍のパイ生地を使えば簡単だし、砂糖を加えないのでヘルシーなアップルパイができそうです。

-台所の知恵袋
-

執筆者:

関連記事

ココナッツオイルの保存は常温で大丈夫?夏は冷蔵庫に入れるべき?開封後の賞味期限は?

健康に万能で効果がある、スーパーフードのココナッツオイル。健康のため、ダイエットのため、美容のために、取り入れ始めた人もいるのではないでしょうか?ところでこのココナッツオイル、その他のオイルに比べて固 …

オリーブ瓶詰めの汁の使いみちは?あの液体はなにでできているの?ピクルスが作れる?

瓶詰めのオリーブで、オリーブが漬かっている汁。どんなものなのかは良くわからないけど、いい感じにオリーブの味が染み込んでいて、捨てたらもったいない気がしませんか?わたしはします。あの汁は何でできているの …

いなり寿司手作りの日持ちと、油揚げの賞味期限は?お弁当に前日作ったお稲荷さんを入れても?

既成の皮を買ってくれば、簡単にしっかりと味のついたいなり寿司が作れちゃうので、たびたび作りたくなるお稲荷さん。ただ、既成のものを買ってくると、一袋に入っている量が多くて食べきれない~!ってなってしまう …

ジャム手作りの日持ちはどれくらい?保存期間を長くするコツは?冷凍保存できる?賞味期限

イチゴやリンゴ、梅やマーマレードなど、果物がたくさん余っているとき、日持ちさせたいときにはジャムを作ると長持ちしますよね。でも、手作りのジャムには保存剤とか入っていないし、実際には保存期間はどれくらい …

卵焼きの日持ちお弁当だと?常温での賞味期限は?冷凍して作り置きできる?

お弁当のおかずの定番といえば、なんといっても卵焼き!卵には栄養がたくさん詰まっているし、優しい黄色は彩りも良く、シンプルなのに好みに味付けもできて、みんな大好きなはずれのない一品です。しかし、卵料理は …