ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

美容

夏に食欲ないのを利用してダイエットしたい!リバウンドせずに痩せるには?食べやすくて太ることのない食べ物

投稿日:2018年4月28日 更新日:

夏バテして食欲がないついでに、ダイエットをしようと考えている方も多いのではないでしょうか。連日暑い日が続くと、食欲にも影響してしまうことがありますね。そういうときに、ダイエットをするのは効率が良いと考える方も多いです。

しかし、夏バテで食欲がないときにこそ、いくつか気を付けなければならないことがあります。このページでは、夏に食欲がないのを活用して痩せる方法と、気を付けることを紹介します。

PR:

夏に食欲ないのを活用してダイエットしたいけど、気を付けることは?

夏バテで食欲がなくて食事を抜いて、ついでにダイエットをしよう!というのは、すごくいい考えに思えます。しかし、食欲がないから食事を抜く、というのは、ダイエット方法としては理想的ではありません。

理由は、こういった食事抜きダイエットでは栄養が偏ったり不足したりしてしまい、美しく痩せることが出来ないどころか、健康を害してしまう可能性があるからです。

夏場に食欲がないからといって、そのまま食事を抜いたり、無理な制限をかけてしまうと、余計に夏バテをしてしまい、疲れやすくなったり、肌荒れをおこしてしまったり、夏風邪や病気などのトラブルを引き起こす可能性があります。

夏バテのときにこそ、食べずにいるのではなく、きちんとバランスの取れた食生活を心がけなければ、暑さを乗り切れずに体を壊してしまいます。

夏に食欲ないときでも食べやすいおすすめの食べ物

食欲がなくても食べやすく、ダイエットになる食べ物はいくつかあります。

まずは、夏の風物詩である、スイカです。スイカは、あっさりとした味で食欲がなくても食べやすいですし、果物なのでビタミンなどを補給することが出来ます。夏場の夏バテの際にも、ぴったりですね。カロリーも低いので、ダイエットにもなりますし、そういった意味でもたいへんおすすめです。

また、食欲がなくても食べやすいもので、冷やし中華があります。酢は食欲を増進させてくれる効果があるので、酸味のある冷やし中華は、食欲がなくても食べやすい夏の食べ物の代表です。色んな具材を乗せることによって、夏場でもしっかりと栄養補給をする事が出来ます。

そのほかに食欲がなくても食べやすいものとして、お刺身もおすすめです。赤肉を食べる気に慣れないときなどは、貴重なタンパク質を取れる食品なうえ、低カロリーなのでダイエットにもおすすめです。

RP:

夏に食欲がなくて痩せたら秋になってリバウンドする?

たとえ夏に痩せることができても、秋になって普段どおりの生活に戻った途端、急激にリバウンドする可能性が高いです。

食欲の秋に美味しい秋の味覚を我慢するのは至難の業ですし、過ごしやすい季節になり、夏に食欲がないときのように、食欲不振で悩むことがありません。

リバウンドをするのを防ぐためには、夏に食欲がないときでも、食事を抜いて無理に減量したり、我慢しすぎることを避けましょう。

また、食欲がないときに食事を抜くだけダイエットをするのではなく、日頃から運動をしておくことが大切です。食事制限だけをしていると、どうしても食欲が元に戻ってしまったときに、体重がリバウンドしやすくなってしまいます。普段から運動をすることを心がけておくことで、秋のリバウンドが防げたりします。

夏に食欲がなくても食べないのはNG!

夏に食欲がなくなったから、今だ!とばかりに無理にダイエットをすると、栄養失調気味となってしまい、余計に体を壊してしまうことになってしまう可能性があります。

最低限の栄養を摂取することを心がけて、余分な完食を抜く、バランスの取れた食生活を心がけてダイエットに挑みましょう。

-美容
-,

執筆者:

関連記事

眉ティントに失敗したら落とし方は?上手な形の書き方!不自然に濃すぎる場合はどうすればいい?

眉ティントは、人への印象を左右する大事なパーツ、眉毛のメイクを、忙しい朝でもササッと仕上げられるようにしてくれる魔法みたいなコスメ。一度やると1週間程度持つのが魅力ですが、もし左右対称じゃなかったり、 …

縮毛矯正で髪を洗うタイミングは?当日は無理でも翌日は洗ってもいい?持ちをよくする方法も知りたい!

くせ毛に悩んでいる人は、ちょっと汗をかいただけでも髪が広がるのでお手入れが大変。くせ毛の悩みを解消してくれる縮毛矯正をやってみたけど、髪はいつから洗ってもいいんだろう?と不安に感じている人も多いと思い …

縮毛矯正で結べない期間は?結ばないといけない場合の、結び方やゴムの選び方!跡がついてしまったら?

どんなにネットでくせ毛が落ち着く方法を調べても、一向に改善されない…、うねって膨らんでしまい、スタイリングなんてできませんよね。 そんな憂鬱なくせ毛を持つ方の強い味方といえば、縮毛矯正。簡単にあこがれ …

20代後半になり白髪が増えた!原因は女性の場合何?正しい対処法は?抜くのもOK?

歳を取ってくると避けられない髪の問題。20歳になりたての頃に、偶然1本の白髪を見つけたときにはある種の感動さえ覚えたものですが、20代後半になり少し探すと抜ききれない本数が見つかるようになると、20代 …

オーストラリアの化粧水のおすすめは?日本から送る?手作りする?

海外で生活する女性の悩みのひとつに、化粧品はどうすれば良いか?というのあると思います。白人さん向けに作られている商品は肌への刺激が強そうだし、自分に合う化粧品を探して色々試すのも、ワーホリや留学でお金 …