ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

生活の知恵袋

ユリの花粉が手について落ちない!効果的な落とし方は?

投稿日:

花が大振りなのでそれだけで豪華に見え、長持ちしやすく、品種によっては甘い香りの楽しめるユリは、わたしが切り花のなかでとくに気に入っている花です。ただ、手入れが他の花よりも重要だったり、花粉が服やカーペットにつくと落ちにくいので、神経質にならなくてはいけない花でもあります。

花が咲いたら花粉は早めに取ってしまうのがいいのですが、花粉を取るのに指で摘んで、指についた花粉が洗っても落ちない!というのもよくあること。そういう場合、手についた花粉はどうやって落とすのが手っ取り早いんでしょうか?

PR:

ユリの花粉が手について落ちない!

衣類や家具、壁などにくっついてしまうことを考えれば、洗いやすい手についたのは不幸中の幸いともいえますが、ユリの花粉はとにかく落ちにくいので、兎にも角にも付着しないように気をつけることが大切です。

職場でユリの花を扱っていますが、ユリの花の花粉を取るときには、なるべくプラスチックの使い捨てグラブをはめるようにしています。ひとつふたつ程度でそんなにたくさんではない場合には、面倒くさいので素手で取ってしまうこともありますが、そういう場合にはなるべく早く花粉のついた手を洗うようにします。

しかし一番いいのは、花が少しだけ開き始めたタイミングで、まだ花粉が固くて粉になっていない状態で取ってしまうことです。雌しべについて花が早く枯れることも、花びらに落ちて汚らしくなってしまうことも、指についてしまってなかなか落ちないことを悩む必要もなくなります。

ユリの花は開き始めたら完全に咲くまでが早く、そのあいだに花粉が粉っぽくなってしまうので、そろそろ開き始めそうかな?というころになったら、こまめに観察して、少しでも開き始めたら指をつっこんで取ってしまいましょう。

RP:

手についたユリの花粉を落とす方法

ユリの花粉は皮膚にがっちりと入りこんでしまうので、とくにたくさんの花粉に触ったあとの指を、一瞬できれいに落とすのは至難の業です。しかし何日も何日も落ちない!というわけではないので、ご安心ください。

わたしは花屋で働いているのですが、花粉のことを気にしていなかった初めのころに、ずっとグラブなしで作業をしていましたが、花粉を取り終わって手を洗っても落ちなかった花粉も、家に帰ってお風呂に入るころにはすっかり落ちていました。

皮膚からなるべく早く落とすためにできることは、やはり石鹸を使ってぬるま湯でよくこするに限ります。古くなった歯ブラシなどで花粉の付いた箇所をこするのもいいですね。スクラブ洗顔用の石鹸を使うのも効果があります。

-生活の知恵袋
-

執筆者:

関連記事

たけのこ狩りに行くときの持ち物は?服装はどうしたら?掘るのに必要な道具を紹介!

近所にたけのこ狩りが出来る場所があるから行くことになったけど、タケノコ掘りをするにはどんな道具が必要?当日の持ち物と服装はどうすれば良い?初めてのたけのこ狩りだと、分からないことってありますよね。 こ …

浴衣に合うバックがないときの代わりは?風呂敷をかばんにするのが可愛い!持ち運びにも便利!

夏祭り当日、浴衣を着ていくことにワクワクし過ぎて、浴衣に合うバックを用意するのを忘れてしまった!手持ちのバッグは普段使い丸出しで雰囲気台無しだし、ちょっとした荷物の持ち運びはどうしよう? 浴衣に合うか …

プリクラ落書きアイデアが欲しい!おしゃれに見える歌詞や英語の言葉は?時間切れ対策も紹介!

プリクラを撮るメンバーってやっぱり仲良しメンバーが多いですよね。初めて一緒に撮るメンバーなら「初プリ」「各自の名前」「日付」「その日にやったこと」などの落書きでOKですが、よくプリクラを撮る子と同じ日 …

折り畳み傘を使った後濡れたまま袋に入れる?帰宅後のお手入れは必要?

当然の雨に便利な折りたたみ傘ですが、使った後の濡れた折り畳み傘は、どうやって持ち歩いたら良いのでしょうか? 濡れたまま袋に入れても良いの?お手入れは?など、外出先で使った折り畳み傘の取り扱いについて紹 …

電車で濡れた傘の持ち方・置き方のマナーは?水滴で周りに迷惑を掛けないためにできること

唯でさえ憂鬱な雨の日、高湿気の中、濡れた傘を持って、満員電車に乗ることほど嫌なものはありませんよね。 多方面での電車でのルールが問題視されている中、濡れた傘の扱いはさらに気を使うところでもあります。周 …