ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

生活の知恵袋

扇風機を掃除する頻度は?しまう前に洗うだけでいい?汚いまま使うとどうなるの?

投稿日:2018年4月25日 更新日:

扇風機は、クーラーを付けるほどでもないという気温の時、洗濯物を干すときなどにも、使用しやすいですし、とても便利な家電製品です。しかし、いざ扇風機を使おうと思って納戸から取り出してみると、埃を被ってしまっていてそのまま使うのは戸惑う…ということもありますよね。

扇風機はそれくらいの頻度で掃除したらいいのでしょうか?汚れている扇風機を使う場合のリスクも含めて紹介します。

PR:

扇風機を掃除する頻度は?

扇風機の掃除は、どれぐらいの頻度するべきなのか分からないという方も多いと思います。扇風機の掃除の頻度はその家の使用状況によって異なります。しかし、毎日のように使用している場合には、大体一ヶ月に1回程度掃除をすることが必要であると考えられています。

それとは別に、比較的簡単に掃除ができる外側は、気になったときに掃除をしましょう。雑巾やホコリ取りで表面のホコリを取り除くだけでもかなり違います。

問題は、手間のかかる中側の掃除。中は分解をして掃除をしなければならず、なかなか出来ない事が多いと思います。しかし、中側も月に一度程度の掃除の頻度が一般的です。扇風機は中の部分の羽にも埃が付きやすいですので、清潔に保つためにまめに掃除することが推奨されています。

扇風機を汚いまま使うとどうなる?

扇風機は風を送り出す道具ということもあり、非常に埃が溜まりやすく汚れやすくなっています。また、外も編み目になっているということもあり、使わずに放置している間にも、埃が入り込んでしまっていることが多いのです。

そうして汚いままの扇風機を使うことによって、その埃が周囲に飛び散ってしまうことになり、周りが汚れてしまったり、空気も汚れてしまうことになります。

また、中のモーター部分に埃が溜まっている場合、羽が回らなくなってしまう可能性があり、そのまま扇風機が壊れてしまうこともあるので、掃除は怠らずに定期的に行いましょう。

RP:

扇風機を簡単に掃除する裏ワザ

そもそも掃除の頻度を減らすために、扇風機を汚れにくくする裏技があります。

扇風機は、静電気で埃が付くことが多いので、静電気で付く埃を減らすために、水拭きをする際には柔軟剤をいれた水で拭くようにしましょう。埃の付き方が全く異なってきます。

また、ひどく汚れた羽やカバーを洗う場合、簡単にきれいにする裏技として、重曹を使って掃除する方法があります。まず重曹をぬるま湯に溶かして、そして解体した扇風機をつけていきます。そうすることで、汚れが浮き出てくるので簡単に汚れをとることができます。

扇風機を清潔な状態で使うために

扇風機をなるべく清潔なままフル活用するために、重曹を使って古い汚れをきれいに落としたあと、汚れが再度付着しにくいようにするために、柔軟剤を使ってみると良いでしょう。

扇風機が汚れにくくなりますので、次に使う時に、埃がたくさん付くのを防ぐことが出来ます。

-生活の知恵袋
-,

執筆者:

関連記事

タピオカドリンクで最後に残るのを防ぐには?ぜんぶ空にする飲み方にはコツがあった!

モチモチしていてこれといった味はないけど、なぜか飲み物をよりおいしく引き立ててくれるタピオカ。腹持ちするので、小腹がすいたときのおやつとしても優秀で、残さず飲みきりたいですよね。しかしこれが意外と難し …

一時帰国のwifiレンタルで羽田で受け取れるのは?料金安いやつを使ってみました-場所と営業時間が便利!

海外に住んでいて日本に一時帰国で滞在する時、プリペイド携帯を使うか、wifiレンタルをするか、何が一番便利でコスパが良いのか悩みますよね。先日3週間帰ったときに初めてwifiレンタルを使ってみたので、 …

帽子にファンデーションが付くのを防止するには?化粧汚れの落とし方も紹介!

日差しの強い日に大活躍の帽子。顔や髪を紫外線から防ぐのに便利なので、深く被りたいけど、そうするとどうしても帽子の額の部分が、ファンデーションなどの化粧で汚れてしまうんですよね。 化粧汚れのついた帽子は …

義実家に帰省するときにお金は渡すべき?食費は?正しいお礼の仕方が知りたい!

お正月に夫の実家に一泊二日で帰省することになったけど、嫁の自分がお世話になるのに、心付けとしてお金や食費は義実家に渡すべき?包むなら幾ら?後でグチグチ言われないお礼の仕方は? このページでは、義実家に …

サンダルのビジューが取れた!付け方は?取れにくいものを見分けるコツが知りたい!

サンダルを購入する時には、可愛いビジューがあるどうかでそれを買うかどうかを決める事がよくあります。しかし、ビジューはサンダルの見た目を良くしてくれるけど、意外と脆いことも多いですよね。 このページでは …