ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

年間行事

クリスマスの飾り付けはいつから始める?ツリーを出すタイミングは?いつ片付ける?

投稿日:2015年9月2日 更新日:

a0790_000555

11月に入るとスーパーのクリスマスコーナーが充実してきて、もう今年もそんな時期か!としみじみしますよね。

でも、よく考えてみるとまだ11月。お店では早くからクリスマスの飾り付けグッズも並び始めますが、自宅での飾り付けはそんなに早く始めてもおかしくないか、疑問に思ったことはありませんか?わたしはあります。

クリスマスの飾り付けって、みんなどれくらいから始めてるものなんでしょうか?

PR:

クリスマスの飾り付けはいつから始めるのが一般的?

日本では、とくに張り切って飾り付けをしたい人は、11月に入ったら室内から徐々に飾り付けを始め、庭や外観の多くの人に見られる場所は12月に入ってから飾り付ける人が多いようです。

ハロウィーンの飾り付けをする人の場合、ハロウィンの飾り付けを片付けると急に寂しくなってしまうので、11月に入ってハロウィーンの飾り付けと入れ替えにクリスマスの飾り付けを始めれば、引き続き部屋の華やいだ雰囲気を楽しむことができます。

そんなに大掛かりに飾り付けをしない人の場合は、12月に入ってからツリーを出したり、リースを飾ったりするようで、とくにこの日に始めるべき!という決まりはありません。

早くクリスマスの飾り付けを始めるデメリット

せっかくの飾り付けなので早く出せば長く楽しめますが、問題は大きいツリーなどが掃除の時に邪魔になったり、ほこりを被ったら叩いたり、という手間が増えてしまいます。

ズボラ選手権に出たら入賞できるわたしのような性格のひとは、掃除のしやすい飾りから飾っていくと、クリスマス近くになることにあっちこっちホコリを被っている…という自体を防ぐことができます。

掃除のときには、細かいオーナメントなど、下手に触って動かしたくないものは、拭き取るよりもコンピューターの埃を飛ばすのに使うエアダスターを使うと楽、なおかつ安全です。

RP:

クリスマスツリーを飾り付けるタイミングは?

日本のクリスマスは宗教的な意味合いはなく、イベントとして親しまれているので、都合のいいタイミングに楽しみながら出すのが一番です。

一方、一部のキリスト教の国では、キリストの到来を意味するアドベント(11月30日に一番近い日曜日)にクリスマスツリーを出すのが一般的。しかし、絶対にその日に出さなくてはいけない、というわけではなく、どちらかというと目安にしている程度だそうです。

面白そうだったのは、アドベントカレンダー風に飾り付けも行っていく、というアイデア。

アドベントカレンダーとは、12月1日から当日まで、毎日窓を開けてクリスマス当日までカウントダウンするというものですが、(窓の中にはチョコレートなど小さなお菓子入っていることが多いです。)それを応用して、1から24までの数字が書かれた靴下や箱に飾り付けのオーナメントを淹れておきます。

12月に入ったら毎日ひとつづつ開けてツリーを飾り付けていき、クリスマス当日にツリーが完成する!という内容で、とくに子どもが楽しめそうです。

クリスマスの飾り付けはいつ片付ける?

ツリーを出すタイミングと同様、キリスト教では1月6日の公現祭(キリストの顕現を記念する祝日)を待って片付けるという目安がありますが、日本ではお正月の準備があるのでそうはいきません。

クリスマスが終わったらすぐ、12月26日には片付けてしまっている家が多いようです。お正月飾りとクリスマスツリーが一緒に出てると変な感じになりますからね。

とはいえ、お雛飾りのように、出しっぱなしにすると縁起が悪かったりするものではないので、クリスマスが終わり次第慌てて片付けなくても大丈夫なので安心してくださいね!

-年間行事
-

執筆者:

関連記事

クリスマスの飾り付け玄関はどうする?簡単で華やかなアイディアと、リースの作り方を写真で紹介!

クリスマスの飾り付けで、一番人目につく場所といえば玄関です。 パーティや普段の訪問で家に訪れる人が最初に見るのも玄関ですし、近所の人や通りがかりの人にも楽しんでもらえるので、やり甲斐があるし少しくらい …

結婚式の年賀状は喪中でも出しても良い?寒中見舞いにするべき?写真は?

結婚して初めての年賀状。結婚式の写真を使って二人で連名で出すのを楽しみにされている人も少なくないと思われます。しかし、自分たちではどうにもならないのが喪中のタイミング。ギリギリまで年賀状を出すつもりで …

年賀状が内定先から届いたら返信するべき?宛名は誰に宛てればいいの?文例も紹介!

内定先も無事に決まり、学生最後のお正月をのんびり過ごしていたら、こちらからは年賀状を出していない内定先からまさかの年賀状が届いて、新年早々焦ってはいませんか?内定者の数が一桁で少ない会社で、手書きのメ …

七五三のお祝いは姪にもするべき?食事会に呼ばれる場合のみ?いくらが相場?プレゼントのほうが良い?

兄妹の子どもの初めての七五三。叔父、叔母から、姪、甥への七五三のお祝いは、あげるべきなのか悩むところですよね。するなら、金額の相場はいくら?おもちゃや洋服など、プレゼントのほうが良い? このページでは …

お年玉にお返しはするべき?喜ばれる手紙の書き方とは?

子どもは楽しみにしているお年玉、そういう習慣だとはいえ、子供のいない夫婦や独身の親戚から自分の子供にお年玉をもらうのは、ありがたい反面、心苦しさを感じることもあるんですよね。もし相手に将来的に子供がで …