ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

年間行事

話題のアドベントカレンダーとは?いつから使いはじめるの?おすすめ人気商品も紹介!

投稿日:2015年9月3日 更新日:

クリスマス時期の海外映画やドラマで、子どもがカレンダーのその日の部分からチョコレートを出して食べているシーンを見たことはないでしょうか?

メインストーリーとは関係ないので見逃してしまいがちですが、それがまさにアドベントカレンダー!日本ではクリスマスツリーやリースほど一般的ではありませんが、海外ではクリスマスの定番の品です。

小学生以下のお子さんがいる場合はみんなで楽しめるし、良いチョコレートが入っているアドベントカレンダーを用意して、恋人同士や夫婦で共有するのもロマンチックで素敵です。

PR:

アドベントカレンダーとは?

クリスマスまでの日々をカウントダウンしていくカレンダーで、毎日ひとつづつ窓を開けていき、クリスマスには窓が全部開く、という作りになっています。

窓の中にはイラストが書いてあったり誌が書いてあったりしたり、子ども向けのものだとチョコレートやお菓子が入っていたり、小さなプレゼントが入っていたり、ツリー用のオーナメントが入っていて、毎日ツリーに飾り付けていってクリスマス当日にクリスマスツリーが完成する、という夢のあるものも。

ネット上でも色々なアドベントカレンダーが買えますし、手作りしたものを使うのも楽しいです。

アドベントカレンダーはいつから始めるの?

12月1日から24日までの窓が用意されているものが一般的ですが、ときどきクリスマス当日の25日の窓もあって、中に特別なプレゼントが入っていたりするものもあります。

1から24までの番号が振ってあり、カウントダウンというと大きい数字から開けるのかと思われるかもしれませんが、カレンダーらしくその日の番号の窓を開けていきます。(12月1日なら1番の窓を開けます。)

アドベントカレンダーのおすすめ商品

日本では、有名ブランドが作っているアドベントカレンダーや、手作りで温かみのある商品が人気です。手作りのアイディアは、「アドベントカレンダーのかわいいアイディア!100均用品の活用法と、作り方は?」を見てみてください。

わたしが一番気になっているのは、個人的にも好きなブランド、マリメッコのアドベントカレンダー!マリメッコのおしゃれ柄はそのままで、番号つきのポケットが付いた壁掛け型のアドベントカレンダーです。

こちらは中身は入っていない状態で届く、毎年くり返し使えるタイプ。小さなお菓子を詰めてもいいし、ラッピングした小さなプレゼントを入れても良いですね。

木製のツリー型のこちらの商品も気になります。北欧風のデザインがおしゃれで、シンプルに飾り付けた部屋にも似合いそうです。

毎日レゴパーツが出てくるレゴのアドベントカレンダーも。使い回せるタイプではないですが、自分で中に入れるものを準備する必要がなくてお手軽なのと、子どもが小さいうちに一回くらいは…とお考えでしたら、手が出しやすい値段なのが嬉しいです。

まとめ

クリスマスまでの日々をワクワク過ごし、当日をもっと特別にしてくれるアドベントカレンダー。今年はひとつ用意して、子どもやパートナーと一緒に使ってみてはいかがでしょうか?

カレンダーの窓を開ける、という小さなことでも、毎日何か楽しみにすることがあるだけで特別感が味わえるのでおすすめです♪

-年間行事
-,

執筆者:

関連記事

クリスマスプレゼントは結婚後あり?なし?夫婦のプレゼント予算は?

結婚して初めてのクリスマス!夫婦で迎える初めてのイベントは楽しみだけど、結婚後でもクリスマスプレゼント交換はするものなのでしょうか?ありなら予算は? このページでは、結婚後のクリスマスプレゼント交換に …

母の日に何もいらないと言われたら?あげないと冷たすぎる?それでも喜ばれるものは?

自分でお金を稼げるようになり、母の日にちょっとしたものをプレゼントできるようになりました。しかし、けして稼ぎが良いわけではなく、とくに結婚してお財布が夫と一緒になってからは、母の日には何もいらないよ、 …

クリスマスツリーの飾りをセンスよくおしゃれに!てっぺんはやっぱり星?ライトはどんなものを使うべき?

クリスマスの飾り付けといったら、やっぱりクリスマスツリー!毎年使っている同じツリーでも、飾り付けの仕方によって印象がグンと変わるので、今年は昨年までと一味違う雰囲気にしたな~と考えている人もいるのでは …

夏祭りデートを中学生がする場合、気をつけることは?楽しみ方も紹介!

夏のカップルの一大イベントといえば夏祭り!友達と行くのも楽しいけど、恋人同士で行くと全く違うものになりますよね。 そんな憧れの夏祭りデートを中学生がする場合の楽しみ方と、気をつけることは何か?を紹介し …

七五三は3歳の女の子にメイクは必要?方法は?泣く場合の対処法も紹介!

3歳の女の子にとって、はじめてのおめかしをする日といえば七五三。満3歳になると子供といえどお洒落にうるさくなってきて、着物選びやヘアスタイル選びも一筋縄ではいかない生意気なところがまた可愛いですよね。 …