ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

年間行事

友チョコのお返しはホワイトデーにするべき?女の子同士で、職場の人からもらった場合の相場は?

投稿日:2015年12月13日 更新日:

e45bcbc7d6340eb754311426af21aae9_s

バレンタインに職場で友チョコをもらいました。わたしも女性だけれど、バレンタインにはとくに何も配らなかった場合、友チョコのお返しはホワイトデーにするべきなんでしょうか?するなら、どんなもので相場はいくら位のものを選ぶべき?

このページでは、職場での友チョコのお返しについて紹介します。

PR:

友チョコのお返しはホワイトデーにするべき?

バレンタインのお返しといえばホワイトデー。なので、友チョコに関してもお返しをするならホワイトデーにするのが、バレンタインのお返しですよ、というのが分かりやすいですね。

もしその他の日に渡す場合には、ホワイトデーが休日で相手に会わない場合を除いて、バレンタインの友チョコのお返しですよ、ということを伝えたほうが相手も混乱せずにすみますね。

バレンタインにチョコを貰ったらお返しをするべきかどうかについては、職場によって暗黙の了解がある場合もありますが、一般的にはバレンタインに友チョコをあげなかった場合(交換しなかった場合)は、ホワイトデーにお返しをするのが習慣になっています。

職場でもらった友チョコへのお返しの相場は?

恋人同士のバレンタイン・ホワイトデーだと、あげるチョコの金額に対してお返しには高めのものを期待する女性も多いですが、友チョコのお返しですので、もらったものと同額程度のものが後腐れなくて良いですね。相場的には300円~500円くらいでしょうか?

相手によってはハンカチやハンドクリームなどの小物をあげるのも有りですが、やはり食べ物を返すのが無難です。コンビニやスーパーで買えるホワイトデー用にラッピングされたものでも良いですし、人気店のマカロンやラスク、焼き菓子なども喜ばれますね。

RP:

友チョコへのお返しは手作りのほうが良い?

バレンタインに手作りのお菓子をもらった場合、お返しも手作りであるべきか悩む人も多いですが、バレンタインの手作りは趣味であることが多いので、ホワイトデーのお返しにも手作りのお菓子を期待している人は少ないです。

普段お菓子を作り慣れていない人は、無理に作って不格好な手作りお菓子を会社で披露するよりは、小洒落たお菓子屋さんを知ってますアピールをするほうが、良い印象をもたれやすいです。

手作りお菓子に対しては、職場の女性同士というのは学生時代よりも審査の目が厳しいですね。

友チョコへのお返しを職場で渡すタイミングは?

他の人が堂々と渡しているようでしたら、周りに習って直接渡せば良いですが、お返しを用意している人が少ない場合、用意しなかった人が肩身の狭い思いをしなくて済むように周りに気づかれないように渡すほうが職場の空気を悪くせずにすみます。

相手が席を立ったときなどに追いかけて手渡すなど、さりげなく渡すタイミングを探しましょう。

-年間行事
-

執筆者:

関連記事

クリスマスの飾り付けはいつから始める?ツリーを出すタイミングは?いつ片付ける?

でも、よく考えてみるとまだ11月。お店では早くからクリスマスの飾り付けグッズも並び始めますが、自宅での飾り付けはそんなに早く始めてもおかしくないか、疑問に思ったことはありませんか?わたしはあります。

アドベントカレンダーのかわいいアイディア!100均用品の活用法と、作り方は?

12月に入ってクリスマスムードを盛り上げたいのなら、絶対おすすめなのがアドベントカレンダー。市販されているものも悪くないですが、アイディアによっては簡単で、100均で揃えられる道具でもかわいいカレンダ …

七五三の参拝料はいくら?入れる袋と、包み方についても紹介!

3歳の娘の初めての七五三。小さい頃だったので仕方ないのですが、自分もやってる筈なのにわからないことがたくさんあって驚きますね。神社にお参りした記憶はあるけど、参拝料って幾らくらい準備すれば良いんでしょ …

クリスマスの飾り付け玄関はどうする?簡単で華やかなアイディアと、リースの作り方を写真で紹介!

クリスマスの飾り付けで、一番人目につく場所といえば玄関です。 パーティや普段の訪問で家に訪れる人が最初に見るのも玄関ですし、近所の人や通りがかりの人にも楽しんでもらえるので、やり甲斐があるし少しくらい …

バレンタインに手作りは彼氏が30代年上でもあり?彼女からなら嬉しい?本音が知りたい!

彼氏と初めてのバレンタイン!張り切っておしゃれなお菓子を手作りしたいけど、相手が年上で30代の男性だと、バレンタインに手作りチョコは子供っぽいから、ゴディバなどのブランドチョコのほうが良いのでしょうか …