ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

年間行事

ハロウィンかぼちゃの顔のカービングアイディアが知りたい!お洒落なアート図案も紹介!

投稿日:2015年10月27日 更新日:

3177fb4c5be28120610c549b9798e217_s

ハロウィンといえばカボチャで作るジャック・オ・ランタン!

雑貨屋さんで買えるハロウィンかぼちゃモチーフの装飾も可愛いですが、やっぱり本物のかぼちゃを削ってつくるジャック・オ・ランタンが創りだす雰囲気は特別です。

自宅でハロウィンパーティをやる人は勿論、とくにハロウィンの予定はなくても、小学生ぶりに工作してみるのも新鮮で楽しいです。

ところで、ハロウィンかぼちゃの表情は、生意気そうというか不気味というかなニヤリ笑いというイメージがありますが、いざ彫ろうと思って彫れるほど具体的なアイディアがない!という方のために、ハロウィンかぼちゃの顔のカービングアイディアを紹介します。

PR:

ハロウィンかぼちゃの顔のカービングアイディアが知りたい!

まずはじめに、先日はじめてハロウィンかぼちゃのカービングに挑戦してみた、あまり器用なわけではないわたしからのアドバイスです!

ハロウィンかぼちゃのカービングは、曲線よりも直線のほうが、小さな穴を沢山開けるよりも大きな穴をドーンと開けるほうが簡単なので、初めてかぼちゃのくり抜きをする人は、作りやすさも考慮してデザインを選びましょう。

ハロウィンかぼちゃのくり抜き手順や、長持ちさせる方法については「ハロウィンかぼちゃのくりぬき方を紹介!中身は食べれる?どれくらい日持ちするの?」にまとめてみたので、よかったら合わせて読んでみてください♪

オーソドックスな目と鼻と口のデザイン

初めてのカービングなら外せないのが、いかにもハロウィンのジャック・オー・ランタン!というデザインですよね。ハロウィンらしい不気味なデザインも良し、可愛い表情にすれば子どもが一緒でも安心です。

カービングするときに、中にキャンドルを入れる場合には、火を入れたときに焦げたり火がついたりしないよう、天井に穴を開けましょう。灯りにLEDライトを使う場合には、頭部分に穴がなくても大丈夫です。

ひょうきんでかわいいジャック・オー・ランタン。シンプルなデザインは初めて人でも安心のデザイン、ちょっとしたアイデアでデザインに差をつけたい人も、かんたんにできるデザインを選ぶのが成功の秘訣です。

シンプルなジャック・オー・ランタンのデザインも、目や口の角度で印象がかなり変わってきます。顔を彫る位置をズラして、下手を鼻に見立てるアイデアも好きです。鼻があるので目と口は小さくても様になります。

RP:

キャラクターをかぼちゃにデザインした可愛いデザイン

子どもにも人気のキャラクターデザインはハロウィンでも有効です!当日の仮装衣装に合わせてキャラクターを選んでも楽しいですね。

細かい作業が多いので、はじめての人がぶっつけ本番で作ろうと思うと、いびつな仕上がりになってしまうかもしれませんが、それも味があって悪くないものです。

人気のディズニーでハロウィンらしいキャラクターと言えばジャック!かぼちゃのデザインとしてもしっくりきます。 ディズニーには、誰が見ても分かるキャラクターが多いのが良いですね。

スパイダーマンもかぼちゃに似合います。蜘蛛の巣の線と線のあいだを、完全にくり抜いてしまうと取れてしまうので、きれいに仕上げるには技術が必要そう。

お洒落なアート図案もステキ!

ハロウィンかぼちゃは顔に見立てて表情を掘るのが一般的ですが、大人のハロウィンパーティには、おしゃれなデザインかぼちゃはいかがでしょうか?複数のかぼちゃを掘る場合、メインのジャック・オ・ランタンの引き立て役にもぴったりです。

頭の部分もなみなみにデザインされ、サンゴみたいなお洒落なかぼちゃ。
丸い穴を開けるだけなのに、ちょっとしたアイデアですごくすてきなインテリアになります。 小さい穴などは、電動ドリルや錐(きり)などで開けるときれいに開けられますよ♪

キャンドルの代わりにLEDライトを中に入れて、頭部の穴にお花を飾ると、お洒落な家具屋さんで売っているランプみたい!そのうち腐ってしまうのが残念過ぎます。

怪我に気を付けて楽しいカービングを!

ハロウィン用といえどもかぼちゃはそれなりに固いので、なれない工作作業で怪我をしないように、手元に気を付けて作業してくださいね!

-年間行事
-,

執筆者:

関連記事

おみくじで凶を引いたら扱いはどうする?引き直してもいいの?木に結ぶ理由は?

初詣でおみくじを引いたら凶が出た!友達は珍しいから逆にラッキーだよ、と言ってくれるけど、地味にショックですよね。 おみくじの凶を引いてしまったら、そのくじは木に結ぶべき?引き直したら駄目?扱いはどうし …

初節句の雛人形を買う時期-2月生まれの女の子だとどうする?決まりはあるの?

今年の二月に女の子を出産予定!予定日が近づいてきて不安もあるけど、会えるのが待ちきれない中、細かい準備がたくさんあって忙しい時期でもありますよね。 ところで、2月に出産すると直ぐに3月だけど、生後一ヶ …

ハロウィンのグロいお菓子アイデア!クッキーやケーキなどスイーツのグロ盛り付け例は?

ハロウィンの目玉といえば仮装ですが、ちょっとしたパーティを開くなら食べ物にも拘りたい!特にハロウィンだからこそ出来る、ハロウィンらしいグロいお菓子で驚かせたい! このページでは、クッキーやケーキなどを …

敬老の日は何歳から対象年齢?義両親や自分の親のお祝いはする?孫が生まれたら?

父の日、母の日などに比べて、感謝の対象が曖昧な敬老の日。へたに敬老の日にいつもありがとう、なんて言ったりすると、まだそんな歳じゃない!と怒られてしまったりします。 このページでは、敬老の日の対象年齢は …

高校野球の応援に行きたくない!なぜ強制なの?なんで野球の試合だけ?

高校球児にとっての目玉といえば夏の甲子園ですが、せっかくの夏休みに、強制で高校野球の応援に駆り出されるのは溜まったもんじゃない!行きたくない!という人もいるかと思います。暑いですしね。 高校野球の応援 …