ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

子育ての知恵袋

赤ちゃんを抱っこしていて腰痛になるときの対策は?抱っこ紐のおすすめも知りたい!

投稿日:2016年1月27日 更新日:

72cc2959497ee29fd42960a892ba0a3c_s

赤ちゃんの成長は本当に嬉しいけど、重くなってくると抱っこが大変!長時間抱っこしていると腰痛になってしまいますよね。これから重くなる一方だけど、今すぐ抱っこを止めるわけにはいかない…。抱っこで腰に来る場合にできることは?

このページでは、赤ちゃん抱っこによる腰痛の対策と、ママに優しい抱っこ紐のおすすめを紹介します。

PR:

赤ちゃんを抱っこしていて腰痛になるときの対策は?

抱っこ紐を体に合っていて腰に優しい物に変えるだけで、だいぶ楽にはなりますが、これから重くなる一方の赤ちゃんを抱っこし続けるのに、道具だけで解決するには限界が有るのも事実です。

まずは腰が痛いと感じたら、抱っこせずにベビーカーを使ったり、首が座ってきたらおんぶに変えることです。

無理して悪化させてしまうと、椅子に座っているだけでも痛みを感じるようになったり、腰の骨が変形してしまい、手術で治さなければならないなんてことになってしまう可能性もあるので、育児はこういうもの、と思わずに自分の体を労りましょう。

抱っこしないと泣くからしないわけにはいかない、という場合には、座って抱っこするようにすると、腰への負担を大幅に軽減することができますよ。

RP:

腰痛持ちがおすすめする赤ちゃん抱っこ紐

良い抱っこ紐を買うと結構値段がしますが、悪化させて病院に通うよりはずっとマシですよね。必要経費だと思って体に合うものを探してみましょう。

抱っこ紐を買うときにチェックしたいのは、

  • ウエストベルトがあり安定感があるもの
  • 肩にパッドが入っていて肩への負担が少ない
  • サイズの調節ができ、体に合わせて使えるもの
  • 抱っこしたときに重心が中心にあり、左右の負担が均等なもの

の4つ。ネットやカタログ通販の商品は魅力的に見えますし、お店で買うより安いことが多いですが、やっぱり店舗で試してみて抱っこしたときにどんな感じか体感してみてから買うのが一番です。間違ってもデザイン重視では選ばないように!

エルゴ

言うまでもない人気商品ですね。

太い肩ベルトと腰ベルトが赤ちゃんの重さを分散してくれるので、肩が…、腰が…、という悩みを持っているママに、絶大な人気を誇っている商品です。赤ちゃんが無理な姿勢にならないことも、多くの人に愛用されている理由ですね。

ベビービョルン

エルゴ同様、太めの肩ベルトと腰ベルトで安定します。メッシュ素材で抱っこ紐自体が軽いので、余計な重さに耐えられない!という人に嬉しいですね。

-子育ての知恵袋
-,

執筆者:

関連記事

七夕の短冊の書き方保育園版!願い事は親のを書く?0歳1歳2歳の子供の代筆する?

赤ちゃんが生まれて、急に意識しだすのが七夕などの年間行事ですよね。保育園でも、七夕の飾り付けやイベントをやってくれるところは多いですが、悩んでしまうのが、子供が願い事を書くように短冊をもらってきたとき …

お宮参りの写真は母親の服装は?私服?それともスーツや礼服?注意点も紹介します!

お宮参りの写真撮影で、赤ちゃんが写真館デビュー!初めての家族写真を写真館で撮ってもらう日でもある人も多いのではないでしょうか?そんな記念すべき写真撮影で、母親の服装は何がふさわしいのでしょうか? この …

高熱のときに冷やす場所は子供だと?タイミングは?冷やすのを嫌がる場合はどうしたらいい?

小さな子供の高熱には本当に注意が必要です。元気にしているときには心配ない場合もありますが、高熱が続くと体力が奪われ、元気だった子供も疲れてくることが多いものです。すぐに治るかどうかわからないのが子供の …

入園式の服装に喪服はあり?非常識?浮く?アクセサリーやインナーでうまく着まわしたい!

入園式に着ていく服って悩みますよね。子どもの入園に伴いお金も掛かるし、できれば手持ちの服を着まわしたい!礼服だと喪服は持って入りるけど、入園式に着ていくのは非常識? このページでは、入園式に喪服を着て …

ビニールプールは赤ちゃんはいつから入れる?オムツは?水の温度や時間で注意することは?

夏の子供の楽しみといえばプール!赤ちゃんに自宅のベランダでビニールプールを楽しませてあげたいけど、何歳から入って大丈夫?オムツが取れていない場合は? このページでは、水温や水遊びの時間など、気をつける …