ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

台所の知恵袋

ジャム手作りの日持ちはどれくらい?保存期間を長くするコツは?冷凍保存できる?賞味期限

投稿日:2017年6月25日 更新日:

イチゴやリンゴ、梅やマーマレードなど、果物がたくさん余っているとき、日持ちさせたいときにはジャムを作ると長持ちしますよね。でも、手作りのジャムには保存剤とか入っていないし、実際には保存期間はどれくらい?

このページでは、手作りジャムの賞味期限と、長持ちさせる保存方法やコツを紹介します。

PR:

ジャム手作りの日持ちはどれくらい?

長持ちさせるために余った果物を調理して作ったジャム、どれくらい日持ちさせられるかというと、長持ちするように作れば半年から一年くらい保存することが出来ます。

逆に、雑に仕上げたジャムは1週間位するとカビてくるので、食べるときにカビでいないか、ジャム作りになれていない場合には、気をつけて作った場合でも1週間過ぎたら、食べる前に変な臭いがしないか確認しましょう。

手作りジャムを日持ちさせるときに重要なのは、ジャムの糖度、容器の消毒、密封保存の3つ。では、詳しく見ていきましょう。

手作りジャムの保存期間を長くするコツは?

ジャムが調理前よりも長持ちするのは、火を通して調理していることと、一緒に入れる砂糖が防腐剤の役目をしているから。ですので、よりたくさんの砂糖が入っているジャムのほうが長持ちします。せっかく自分で作るのだから、砂糖控えめで作りたい!という気持ちは分かりますが、最低でも果物との割合が三対一(果物3:砂糖1)は入れましょう。

また、ジャムを詰める瓶をきっちり熱湯で消毒し、密封容器で保存すること。一見密封できそうに見えても、実は密封容器ではないものも多いので、購入する際、「密封可能」「ジャム瓶」など書かれているか確認しましょう。

ジャムを食べるときに使うスプーン経由で細菌が入ってしまう可能性もあるので、大瓶ではなく小瓶に分けて保存し、熱湯消毒したきれいなスプーンで掬うようにすれば完璧です。

RP:

手作りのジャムは冷凍できる?

ジャムを冷凍すると食感が変わってしまいますが、たくさん作ったものを安全に長持ちさせたいのなら、冷凍してしまうのが簡単だし安全です。

耐熱瓶でしたらそのまま冷凍庫に入れることが出来ますし、ジップロックに入れて冷凍すれば場所も取らないので便利です。

冷凍庫の状況やジャムの糖度にもよりますが、半年から1年くらい日持ちさせられるので、旬の時期が過ぎた果物のジャムを季節外れに楽しむことも出来ますね。

-台所の知恵袋
-

執筆者:

関連記事

ちらし寿司を翌日のお弁当に入れても大丈夫?合うおかずは?リメイクアイデアも!

ひな祭りに作ったちらし寿司、張り切ってたくさん作ったのは良いけど、想像以上の量になって余ってしまった!リメイクして次の日の夕飯に出すほどは余っていないし、娘の翌日のお弁当に入れたいけど大丈夫なんでしょ …

噂のケールってどんな味?どこで売ってるの?栄養効果の凄さにびっくり!

栄養価の高さが注目され、海外ではスーパーフードとしてスーパーマーケットでの地位を確立した野菜、ケール。日本では主に青汁に配合されている野菜として知られています。青汁の材料になってるくらいなんだから、さ …

ナス嫌いな人でも克服できるレシピ!大人がなすが苦手な理由とは?

女性に人気の野菜、ナスですが、男性には苦手な人のおおい野菜でもあります。うちの夫も例外ではなく、嫌い!ぜったいに食べたくない!!というほどではないのですが、食卓に出すとナスか~~~、と落胆してきます。 …

ココナッツオイルの保存は常温で大丈夫?夏は冷蔵庫に入れるべき?開封後の賞味期限は?

健康に万能で効果がある、スーパーフードのココナッツオイル。健康のため、ダイエットのため、美容のために、取り入れ始めた人もいるのではないでしょうか?ところでこのココナッツオイル、その他のオイルに比べて固 …

海外オーブンの掃除をしました!頑固なこびりつき油汚れが簡単にきれいに!

海外のキッチンで忙しい女性の友達といえばオーブン。塩コショウした肉と適当に切った野菜を入れておくだけで美味しく仕上げてくれる、魔法のような道具ですが、掃除となると話は別。 丸洗いできないし、へんな位置 …