ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

台所の知恵袋

ジャム手作りの日持ちはどれくらい?保存期間を長くするコツは?冷凍保存できる?賞味期限

投稿日:2017年6月25日 更新日:

イチゴやリンゴ、梅やマーマレードなど、果物がたくさん余っているとき、日持ちさせたいときにはジャムを作ると長持ちしますよね。でも、手作りのジャムには保存剤とか入っていないし、実際には保存期間はどれくらい?

このページでは、手作りジャムの賞味期限と、長持ちさせる保存方法やコツを紹介します。

PR:

ジャム手作りの日持ちはどれくらい?

長持ちさせるために余った果物を調理して作ったジャム、どれくらい日持ちさせられるかというと、長持ちするように作れば半年から一年くらい保存することが出来ます。

逆に、雑に仕上げたジャムは1週間位するとカビてくるので、食べるときにカビでいないか、ジャム作りになれていない場合には、気をつけて作った場合でも1週間過ぎたら、食べる前に変な臭いがしないか確認しましょう。

手作りジャムを日持ちさせるときに重要なのは、ジャムの糖度、容器の消毒、密封保存の3つ。では、詳しく見ていきましょう。

手作りジャムの保存期間を長くするコツは?

ジャムが調理前よりも長持ちするのは、火を通して調理していることと、一緒に入れる砂糖が防腐剤の役目をしているから。ですので、よりたくさんの砂糖が入っているジャムのほうが長持ちします。せっかく自分で作るのだから、砂糖控えめで作りたい!という気持ちは分かりますが、最低でも果物との割合が三対一(果物3:砂糖1)は入れましょう。

また、ジャムを詰める瓶をきっちり熱湯で消毒し、密封容器で保存すること。一見密封できそうに見えても、実は密封容器ではないものも多いので、購入する際、「密封可能」「ジャム瓶」など書かれているか確認しましょう。

ジャムを食べるときに使うスプーン経由で細菌が入ってしまう可能性もあるので、大瓶ではなく小瓶に分けて保存し、熱湯消毒したきれいなスプーンで掬うようにすれば完璧です。

RP:

手作りのジャムは冷凍できる?

ジャムを冷凍すると食感が変わってしまいますが、たくさん作ったものを安全に長持ちさせたいのなら、冷凍してしまうのが簡単だし安全です。

耐熱瓶でしたらそのまま冷凍庫に入れることが出来ますし、ジップロックに入れて冷凍すれば場所も取らないので便利です。

冷凍庫の状況やジャムの糖度にもよりますが、半年から1年くらい日持ちさせられるので、旬の時期が過ぎた果物のジャムを季節外れに楽しむことも出来ますね。

-台所の知恵袋
-

執筆者:

関連記事

チアシードで便秘になった!食べる時に注意することは?正しい摂取の仕方が知りたい!

ダイエットと美容に良いということで、一躍知名度をあげたスーパーフード、チアシード。食物繊維も豊富なので、便秘解消もできたら、と摂取し始めた人もいるのではないでしょうか? しかし食べても食べても便秘が良 …

焼きなすの日持ちはどれくらい?冷蔵庫に入れて次の日に食べれる?黒く変色してしまう?作り置き、お弁当、冷凍などの保存情報まとめ!

なすはわたしがとくに好きな野菜のひとつです。焼いても煮ても揚げてもおいしいので年中食べたいのですが、問題は夫があまり好きではないこと。品種にもよりますが、海外のなすは日本のなすに比べて巨大なので、ひと …

梅酒の梅に虫食いや傷のあるものを使ってもいい?下ごしらえは通常通りで大丈夫?

6月頃になると、青梅が手に入りやすくなりますので、自家製の梅酒を作ろうと考えている方も多いのではないでしょうか。自家製の梅酒はとても美味しいですが、材料を揃えるところから、実は梅酒造りは始まっています …

土鍋の焦げ癖は直せる?防ぐ方法を知って、長く使い続けるには?

使えば使いこむほど味が出て愛着が湧く土鍋ですが、やっぱり消耗品。丁寧にお手入れをしているつもりでも、使い続けていくうちに焦げ癖がついてしまったら、買い換えるしかないんでしょうか?

卵サンドの具の日持ちは?前日に作り置きできる?残りの賞味期限はいつまで?

一番人気のサンドイッチの具といえば、なんといっても卵サンド!ただでさえおいしいゆで卵をマヨネーズと和えた具は、美味しくないわけがないです。しかし、卵を使っているとどうしても気になるのは日持ち。朝は忙し …