ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

生活の知恵袋

生理ナプキンが仕事中に取り替えられない!長時間取り替えないときの漏れ防止は?気持ち悪いのを解消するには?

投稿日:2018年6月5日 更新日:

生理中は女性にとって憂鬱な時。そんな生理中にはさまざまな悩みがつきものです。生理の時のさまざまなトラブルはもちろんですが、生理の出血が多いときのナプキンの問題もありますよね。

仕事で忙しいときにナプキンが長時間取り替えられない、という時もあるのではないでしょうか。そこで、長時間ナプキンが取り替えられないときの対処法について詳しく紹介します。

PR:

生理ナプキンが仕事中に取り替えられないときの対処法

仕事で忙しくてナプキンが取り替えられない場合、どのようにすればいいのでしょうか。

まず、漏れ防止として出来る事は、なるべくたくさんの量を吸収してくれるナプキンを選ぶ事です。最近では、長時間吸収する事が出来るナプキンも増えているので、そういったものを事前に着けておきましょう。そうすることで、長時間の場合も対処することが出来ます。

それでも漏れが気になるという場合には、ショーツタイプのナプキンを使ってみるのがおすすめです。履くタイプの生理用ナプキンの場合、漏れないことがほとんどですし、長時間の場合も想定されているので安心です。

こういった履くタイプのものは、後ろの方まで吸収帯になっていますので、ウエストの方まで漏れてしまうことを防ぐことが出来ます。本来ならば就寝時用なのですが、日中長時間かえることができないというときにも重宝します。

生理ナプキンの漏れ防止に便利なグッズ

漏れ対策に便利なのはタンポンです。タンポンだけで長時間不安ならば、タンポンと、生理用ナプキンの両方を使う事によって漏れにくくなります。

大きめのタンポンを軸にして、そして夜用、もしくは多い時用の生理用ナプキンを用意し、どちらも着けるようにしましょう。そうすることで、漏れはかなり防ぐことが出来ます。

また、スパッツのようなものを履くことも効果的です。ジーンズなどを履いている場合、漏れがあれば、それが染みてしまうことがあります。そのため、スパッツなどを漏れ対策として下に履いていれば、漏れていても目立ちませんし、締め付けるので、ナプキンがよれてしまうということもありません。

RP:

生理ナプキンを長時間変えられなくて気持ち悪いのを解消するのは?

出血量が多くて気持ち悪いけれど、仕事中忙しくて時間がない場合、トイレに行く暇もないこともあります。

その場合、たとえばトイレにさっと行く時間があったら、ナプキンの表面をトイレットペーパーなどで拭き取るようにしましょう。漏れ出ている血液だけをさっと拭き取ることで、気持ち悪さなどを大分おさえることができますし、長持ちするようになります。

しかし、量が多すぎると、トイレに行かずには対処することが出来ないので、やはり最初に、二つのナプキンをつけておいたり、ショーツタイプのものを着けておくべきです。

事前の準備で漏れを防ぐことは可能です!

女性の方なら、ナプキンを長時間取り替えることが出来ずに困ってしまった経験をしているかは他多いのではないでしょうか。まずは、スパッツやタンポン、ショーツ型のものなどを重ねて履くようにして、長時間かえることができない場合、最初に対処しておきましょう。

-生活の知恵袋
-

執筆者:

関連記事

ドライフラワーの臭い対策!アロマオイルや香水で匂いつけるのはあり?

すこしまえに飾っていたドライフラワー、半年たったころから、へんな臭いがするようになりました。臭い!!!というほどではないのですが、古くなってほこりをかぶった本のような臭いというか、しっけたお香を焚いた …

花を長持ちさせる切り方は?花瓶に飾る時に水に混ぜると効果的なのは?ハイター?サイダー?10円玉?

花のある生活って素敵ですよね。花束をもらって花瓶に飾ったけど、せっかくだから長持ちさせたい!少しでも長く楽しむには、どうやってお手入れすれば良いのでしょうか? このページでは、ちょっとした一手間で生花 …

マジッククリスタルの作り方を英語で説明するには?例文を丸ごとシェアします!

一時期大ブームになり、在庫希薄にもなっていたマジッククリスタル。夫がクリスタル好きなこともあり、友人が大量に送ってくれたのですが、いい大人なので使わずに残っているものが複数ありました。友人の5歳の女の …

プリクラの可愛い写り方は?可愛い表情やポーズ、文字や落書きのコツまとめ!

ネタや変顔プリもいいけど、たまにはとにかく可愛いプリクラが撮りたーい!気になる男子や、彼氏が友達に見せたくなるような可愛く写ったプリクラは、あって困るものではないですよね! このページでは、可愛い写り …

洗濯石鹸で白く残るのは入れすぎ?正しい洗濯物の量は?すすぎ回数はどうする?

洗濯石鹸を、夏場にどろどろにかいた汗の消臭対策や、部屋干ししたときの臭い対策に、普段から利用している方も多いです。しかし、洗濯石鹸が白く残るので、使うのを躊躇してしまってはいませんか? このページでは …