ちょっとの工夫と小さな努力で面白可笑しい毎日を

年間行事

ひな祭りパーティーで何する?食事以外のアイデアとあると盛り上がるグッズを紹介!

投稿日:2015年12月9日 更新日:

52d7710564df9fe33412a02de929dc8e_s

ひな祭りをママ友や幼稚園の友達と一緒に楽しむために、ささやかながらパーティを主催することに!一応お雛様は飾ってあるし、当日は持ちよりも含めてちらし寿司などのご馳走を用意する予定だけど、他にはどんなことをしたら良いかな?

子供同士はほっておいても勝手に遊びだすだろうけど、せっかくパーティーと称してひな祭りに集まっているんだから何かしたい!このページでは、ひな祭りパーティーで楽しめるアイデアを紹介します!

ひな祭りパーティーを幼稚園のママ友とやるけど何する?

パーティーを盛り上げるのに欠かせないのは、豪華で可愛く盛りつけた食事と部屋の飾り付けですが、それ以外にはこれといってルールがないんですよね。

クリスマスじゃないのにプレゼント交換もないだろうし、ひな祭りっぽいアクティビティって何でしょう?

ひな祭りパーティのアイデア

子供はほっておいても子供同士で遊べるので、あんまりキチキチに進行内容を決めるより、ひな祭りにかぎらず遊べるものを幾つか用意しておくのが良いですね。

輪投げの的をおもちゃの雛人形にする、お雛様の福笑いを手作りするなど、何気ない遊びもひな祭りに絡ませると大人も満足できます。

RP:

特別な写真を撮る

幼稚園くらいの子供を持っているママが盛り上がるのは、何と言っても特別なシチュエーションでの記念撮影です!

当日は子供はひな祭り風の衣装で集まって、室内の一角を写真撮影用に特別かわいく飾り付けして集合写真を撮る時間を演出してはいかがでしょうか?

段差と赤い絨毯、後ろに屏風ふうのカーテンや飾り、ぼんぼりなどを用意して、子供にお雛様衣装を着せてなんちゃって写真スタジオ風にするのも盛り上がりますね。

ひな祭りの衣装作り

なんなら写真を撮る前に、衣装作りをアクティビティにするもの良いですね。ピンクやブルーの大きな紙やプラスチックで切って貼っての衣装作りだったら、子供も参加して作れます。

お雛様の冠と、なんとなくそれっぽい形の衣装にすれば、簡単な工作でもお雛様に見えるから不思議です。

デザートを手作りする

ご馳走を食べた後でケーキを食べる場合も多いようですが、ホットプレートでみんなでホットケーキを焼いて、生クリームやフルーツ、チョコなどのトッピングを揃えておいて、好きなようにデコらせると盛り上がります。

出されたものを食べるだけ、よりも、自分で何かをするほうが思い出にも残りやすいですね。

ひな祭りパーティーを盛り上げるグッズは?

ひな祭りに限らずですが、子供のパーティーであるだけで盛り上がるのは風船の飾り付けですね。パーティーの最後には1人ひとつ以上持ち帰らせてあげると、男の子も女の子も喜びます。

その他にも、飾り付けはテーブルシートや可愛い紙皿など、100均で買えるものでも非日常感を演出できるので活用したいですね。

-年間行事
-,

執筆者:

関連記事

敬老の日は何歳から対象年齢?義両親や自分の親のお祝いはする?孫が生まれたら?

父の日、母の日などに比べて、感謝の対象が曖昧な敬老の日。へたに敬老の日にいつもありがとう、なんて言ったりすると、まだそんな歳じゃない!と怒られてしまったりします。 このページでは、敬老の日の対象年齢は …

母の日に何もいらないと言われたら?あげないと冷たすぎる?それでも喜ばれるものは?

自分でお金を稼げるようになり、母の日にちょっとしたものをプレゼントできるようになりました。しかし、けして稼ぎが良いわけではなく、とくに結婚してお財布が夫と一緒になってからは、母の日には何もいらないよ、 …

子供会で盛り上がるプレゼント交換の方法!自分のが当たらないようにするには?

子供のクリスマス会での目玉といったら、クリスマスケーキ、ゲーム、そしてなんといってもプレゼント交換ですよね!予算500円程度の小物でも、きれいに包装されたプレゼントを貰うのは、子供にとって凄くウキウキ …

新年の挨拶をメールで英語で送りたい!実際にもらった文例を紹介します!外国へはいつまでに出せばいいの?

たまにメールをやり取りする相手と久しぶりにやり取りする切欠といえば、新年の挨拶メールですよね。中には新年の挨拶しかやり取りがない、なんて人もいるわけですが、全く関係が切れていないことを確認出来るだけで …

クリスマスツリーの飾りをセンスよくおしゃれに!てっぺんはやっぱり星?ライトはどんなものを使うべき?

クリスマスの飾り付けといったら、やっぱりクリスマスツリー!毎年使っている同じツリーでも、飾り付けの仕方によって印象がグンと変わるので、今年は昨年までと一味違う雰囲気にしたな~と考えている人もいるのでは …